第96話

うらたん総受け。(🔞)
15,354
2019/03/26 04:25
今日は浦島坂田船でうらたんの家に集まることになった。

最初に着いたのはさかたん。

\ピンポーン/

うらた「はーい」

坂田(うらさん!開けて〜)

うらた「おう」

うらたんは鍵を開け、さかたんを家の中に入れた。

坂田「なんかうらさんの家久しぶりじゃない?」

うらた「そうだな」

坂田「うらさんの家なんか落ち着くわ〜♪」

うらた「なんでだよ‪w」

坂田「うらさんの匂いが好きやもん。」

うらた「男同士でなに話してんだ俺ら‪w」

坂田「嫌なん?」

うらた「嫌ではないけども」

坂田「じゃあ志麻くんとセンラが来るまで遊ぼ?」

うらた「何して?俺の家なんもねーよ?」

坂田「こうして。」

さかたんはうらたんにキスをした。

うらた「ッ…!?」

坂田「ニヤッ」

うらた「何してんのお前…///」

坂田「うらさん、本当はこういうの好きでしょ…?」

うらた「………////」

坂田「ほらね。」

さかたんは今度はディープキスをした。

うらた「ンッ…///坂田ッ…///」

坂田「うらさん、好きだよ……」

うらた「ッ……////」

坂田「もっとする?」

うらたんはこの言葉につい頷いてしまった。

坂田「いいよ。」

さかたんはうらたんのシャツのボタンを外していく。

うらた「……////」

坂田「照れんでもええやん、一緒にお風呂入ったこともあるから。」

うらた「う、うん…//」

さかたんは全部ボタンを外した。

坂田「うらさん、最近鍛えてるからいい体してるよね」

そういいながらさかたんはうらたんの乳首を辞める

うらた「アッ///」

坂田「これだけで感じてるん?ニヤッ」

うらた「よ、弱いんだよ…///」

坂田「まぁええんよ?声出して。」

うらた「恥ずかしい…//」

坂田「声出しなy」

\ピンポーン/

うらた「あっ、志麻くん……?」

坂田「僕が出る。」














主「次回予告」

うらさかがイチャイチャしている所に志麻くん到来!!!
まだうらたんは服を着ていない、うらたんどうする……?( º言º; )

主「次回もお楽しみに!」

↑何だこのアニメ感。

プリ小説オーディオドラマ