無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第110話

3代目の楽屋
学校の帰り
じゅん
じゅん
学校つまらん
典子 じゅん
じゅん
じゅん
3代目気おつけてね
典子 ハイ
じゅん
じゅん
EXILEフアミリーに気おつけて
典子 ハイ
じゅん
じゅん
学校どうなの
典子 イジメはなくなりました。
じゅん
じゅん
良かったジヤン。
典子 ハイ
じゅん
じゅん
ハアー
典子 どうしたのですか
じゅん
じゅん
強くなりたい。
典子 うん
じゅん
じゅん
必要ないよねぇ
典子 エー
じゅん
じゅん
学校ではイジメなくなったし俺は必要ないよねぇ
典子 必要です
じゅん
じゅん
友達は必要ない、要らない
典子 私はじゅんと友達に慣れて嬉しいです
広斗
広斗
テメ俺の妹は友達要らねーよ
じゅん
じゅん
広斗兄
広斗
広斗
じゅん久しぶり
じゅん
じゅん
広斗兄イキナリ現れるナヤ
広斗
広斗
ハーアー
じゅん
じゅん
やんのか
広斗
広斗
やる気ねーよ
じゅん
じゅん
で広斗兄何
広斗
広斗
ヨはない
じゅん
じゅん
あっそ。
TAKAHIRO
TAKAHIRO
じゅん何してるの
じゅん
じゅん
TAKAHIRO兄
TAKAHIRO
TAKAHIRO
じゅん行こう
じゅん
じゅん
うん。広斗兄( ´Д`)ノ~バイバイ
広斗
広斗
おう
TAKAHIRO
TAKAHIRO
シンメン遅刻するぞ。3代目怒ると何するか分からないよ
典子 ハイ
じゅん
じゅん
TAKAHIRO兄今日の仕事は何
TAKAHIRO
TAKAHIRO
ラジ、ボイス、ダンスだよ
じゅん
じゅん
ラジキツイな
TAKAHIRO
TAKAHIRO
そんな事云わないの
じゅん
じゅん
ホーイ
3代目の楽屋
じゅん、TAKAHIRO、シンメン 3代目の楽屋の🚪バーン
登ちやん
登ちやん
オイ🚪壊すな
じゅん
じゅん
🚪が悪い
アツシ
アツシ
オイじゅん
NAOTO
NAOTO
じゅん、シンメン遅刻や
じゅん
じゅん
マジ
登ちやん
登ちやん
マジや
典子 すいません
隆二
隆二
何時だと思っての
じゅん
じゅん
広臣
登ちやん
登ちやん
ん?どうしたじゅん
じゅん
じゅん
学校の帰り広斗兄と会ったよ
登ちやん
登ちやん
何か言うてたか
じゅん
じゅん
久しぶりて言うてた
登ちやん
登ちやん
そうか
じゅん
じゅん
うん
屋上
典子 ハアー
隼
どうしたの
典子 遅刻してないのに遅刻て云われました
隼
誰に
典子 3代目に
隼
ふーんじゅんも怒られたの
典子 じゅんは怒られてない
隼
じゅんは怒られずに居たからムカつくて事かな
典子 いえ
じゅん
じゅん
ハアー
隼
じゅんどうしたのケガしてるやん
じゅん
じゅん
アツシに半殺しされた
隼
エーエーエー大丈夫
じゅん
じゅん
うん。
典子 エー
TAKAHIRO
TAKAHIRO
じゅんラジ有るよ。ボコるよ
じゅん
じゅん
ホーイ    ∧ ∧
   (   =)
   ┏(о )┛
    θーJ シュタタタ…
   ≡≡≡
  ≡≡≡
TAKAHIRO
TAKAHIRO
    ∧ ∧
   (   =)
   ┏(о )┛
    θーJ シュタタタ…
   ≡≡≡
  ≡≡≡
隼
君も行きなよ
典子 ハイ
ラジ
じゅん
じゅん
今晩はラジの時間です。MCのじゅんです
TAKAHIRO
TAKAHIRO
TAKAHIROです
登ちやん
登ちやん
TAKAHIROはEXILEです。俺は3代目の広臣です
アツシ
アツシ
アツシです
登ちやん
登ちやん
アツシはEXILEです
NAOTO
NAOTO
NAOTOです
登ちやん
登ちやん
NAOTOは3代目です
典子 3代目の典子です
隆二
隆二
隆二です
登ちやん
登ちやん
隆二は3代目です
じゅん
じゅん
曲は星空です
登ちやん
登ちやん
イキナリ曲かい
飛ばします
アツシ
アツシ
じゅんは学校どうですか
じゅん
じゅん
学校な〜早弁してるかな〜
NAOTO
NAOTO
エーじゅん早弁してるの
じゅん
じゅん
うん。
隆二
隆二
早弁したら昼飯は
じゅん
じゅん
食べていませんね
登ちやん
登ちやん
お腹空かないの
じゅん
じゅん
減りますね
TAKAHIRO
TAKAHIRO
じゅん楽屋に来たら楽屋のお菓子食べてるよ
アツシ
アツシ
マジなん
隆二
隆二
今日も食べてたね
じゅん
じゅん
うん
NAOTO
NAOTO
典子は学校どうなん
典子 学校は楽しいです
TAKAHIRO
TAKAHIRO
学校で何してるの
典子 勉強です
登ちやん
登ちやん
じゅんは何してるの
じゅん
じゅん
寝てる
アツシ
アツシ
オイ学校で寝るな
じゅん
じゅん
眠たいんだて
NAOTO
NAOTO
夜寝ろよ
じゅん
じゅん
夜ね寝たいけど寝かせてくれないジヤン
隆二
隆二
誰が
じゅん
じゅん
TAKAHIROが
アツシ
アツシ
マジなん
隆二
隆二
夜何してるの
じゅん
じゅん
いろいろとね
TAKAHIRO
TAKAHIRO
襲ってる。
隆二
隆二
マジ
登ちやん
登ちやん
おう。
NAOTO
NAOTO
襲ってるね
典子 襲うて何をですか
登ちやん
登ちやん
シンメン襲われたいの
典子 いえ
じゅん
じゅん
広臣駄目だよ
登ちやん
登ちやん
冗談だよ
じゅん
じゅん
夜はボイスしてるよ
隆二
隆二
夜にボイスしてるの
じゅん
じゅん
うん
屋上
登ちやん
登ちやん
オイシンメン
典子 ハイ
登ちやん
登ちやん
シンメンウザい
TAKAHIRO
TAKAHIRO
シンメンを殴る殴る殴る殴る殴る殴る殴る殴る殴る殴る殴る殴る殴る殴る殴る、
典子 うぅ
隆二
隆二
じゅんに近づくな
典子 ハイ
じゅん
じゅん
TAKAHIRO、広臣、隆二、飲みに行こう
TAKAHIRO
TAKAHIRO
おう
じゅん
じゅん
エー典子どうしたのケガしてるジヤン
典子 転んだだけです
じゅん
じゅん
大丈夫
典子 ハイ
登ちやん
登ちやん
じゅん飲みに行こう
じゅん
じゅん
うん