無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

NAOTOが現れる
雨宮家
雅貴
雅貴
じゅん起きて
じゅん
じゅん
嫌だ
雅貴
雅貴
学校遅れるよ
じゅん
じゅん
コブチヤンに送て貰う
雅貴
雅貴
コブラは今日は居ないよ
じゅん
じゅん
ジャ行かない
コブラ
コブラ
じゅん起きろ
じゅん
じゅん
コブチヤン
コブラ
コブラ
コブチヤンだよ
じゅん
じゅん
起きる
雅貴
雅貴
俺は
コブラ
コブラ
雅貴ドンマイ
じゅん
じゅん
コブチヤン今日
コブラ
コブラ
学校まで送れだろう
じゅん
じゅん
うん
コブラ
コブラ
いいよ
じゅん
じゅん
やった
雅貴
雅貴
コブラ、じゅんをあやまかしすぎだよ
広斗
広斗
じゅんにはコブラ弱いからな
コブラ
コブラ
(´>؂∂`)テヘペロ☆
雅貴
雅貴
そんな事するな〜
広斗
広斗
じゅん時間大丈夫か
じゅん
じゅん
ゲーヤバコブチヤン
コブラ
コブラ
オー行くぞ
じゅん
じゅん
雅貴兄、広斗兄行って来る
広斗
広斗
なあー雅貴
雅貴
雅貴
ン?
広斗
広斗
じゅん大丈夫だよな
雅貴
雅貴
俺達で守るよ
広斗
広斗
ダな〜
学校の帰り道
じゅん
じゅん
学校つまらん
? じゅん
じゅん
じゅん
NAOTO
NAOTO
また会ったね
じゅん
じゅん
昨日の人
NAOTO
NAOTO
そうだね。NAOTOだよ
じゅん
じゅん
NAOTOか
NAOTO
NAOTO
学校の帰りなの
じゅん
じゅん
うん。ゲーセン行こうかなて思って
NAOTO
NAOTO
ゲーセン
じゅん
じゅん
うん
NAOTO
NAOTO
σ(゚∀゚ )オレ一緒に行っていいかな〜
じゅん
じゅん
いいよ
ゲーセン
NAOTO
NAOTO
ココなの〜
じゅん
じゅん
うん毎日ゲーセン行ってる
NAOTO
NAOTO
そうなの
じゅん
じゅん
うんあ~このぬいぐるみ可愛いな
NAOTO
NAOTO
取ってあげよか
じゅん
じゅん
エー自分で取れるよ
NAOTO
NAOTO
遠慮しなくていいよ
じゅん
じゅん
でも
NAOTO
NAOTO
あ~取れたはいどうぞ
じゅん
じゅん
エーいいの
NAOTO
NAOTO
いいよ
じゅん
じゅん
ありがとう
NAOTO
NAOTO
じゅん可愛いね。
じゅん
じゅん
可愛くないよ
NAOTO
NAOTO
可愛いよ。次何処行きたい
じゅん
じゅん
エー
NAOTO
NAOTO
何処でもいいよ
じゅん
じゅん
あのNAOTOは何処行きたいですか
NAOTO
NAOTO
🤔σ(゚∀゚ )オレなら🏩かな
じゅん
じゅん
🏩ですか。((゚Д゚ll))ガタガタ
NAOTO
NAOTO
大丈夫
じゅん
じゅん
うん
NAOTO
NAOTO
震えてるけど
じゅん
じゅん
私帰りますトコトコ
NAOTO
NAOTO
じゅん待つて
じゅん
じゅん
嫌離して離して
NAOTO
NAOTO
離さないよ。じゅんチユ
じゅん
じゅん
嫌嫌
NAOTO
NAOTO
感じてるんだね
じゅん
じゅん
違います
NAOTO
NAOTO
それはどうかな
じゅん
じゅん
離して
NAOTO
NAOTO
駄目俺から逃げられないよ
じゅん
じゅん
((゚Д゚ll))ガタガタ((゚Д゚ll))ガタガタ((゚Д゚ll))ガタガタ
NAOTO
NAOTO
思い出したかな
コブラ
コブラ
オイじゅんから離れろ
じゅん
じゅん
コブチヤン
NAOTO
NAOTO
じゅんまた会おね
コブラ
コブラ
じゅん大丈夫か
じゅん
じゅん
コブチヤンぎゅ
コブラ
コブラ
じゅん何もされなかったか
じゅん
じゅん
うん
コブラ
コブラ
帰るぞ
雨宮家
広斗
広斗
じゅん遅いな
雅貴
雅貴
何してるだよ
コブラ
コブラ
よー
広斗
広斗
なんだコブチヤンか
コブラ
コブラ
じゅん
じゅん
じゅん
トコトコ
雅貴
雅貴
じゅん心配したんだよ
じゅん
じゅん
雅貴兄、広斗兄m(_ _)m
広斗
広斗
コブチヤンちよといいか
コブラ
コブラ
オー
広斗
広斗
じゅんに何かあったのか
コブラ
コブラ
じゅん見かけた時NAOTOて奴がじゅんの腕掴んでた
広斗
広斗
NAOTOが
コブラ
コブラ
オー
広斗
広斗
アイツラ許せね
🏘の中
じゅん
じゅん
雅貴兄
雅貴
雅貴
じゅんどうした
じゅん
じゅん
怖いよ
雅貴
雅貴
じゅん何があったの
じゅん
じゅん
学校の帰り道でNAOTOて人にもう逃げられないよて云われた
雅貴
雅貴
エー
じゅん
じゅん
キスまでして来て((゚Д゚ll))ガタガタ((゚Д゚ll))ガタガタ((゚Д゚ll))ガタガタ
雅貴
雅貴
じゅん大丈夫だよ俺達が守るよ
じゅん
じゅん
お兄ちゃんぎゅぎゅ
広斗
広斗
雅貴
雅貴
雅貴
TAKAHIRO達が動き出した
広斗
広斗
マジか
雅貴
雅貴
TAKAHIRO達はNAOTOつかてじゅんに近寄ってきた。逃げられないよて言うてキスまでしてきた
広斗
広斗
ふざけんなよ
雅貴
雅貴
広斗落ち着け
広斗
広斗
落ち着けねーよ。
コブラ
コブラ
これからじゅんはTAKAHIRO達に狙われるて事か
雅貴
雅貴
そうだ
広斗
広斗
アイツラ潰す
雅貴
雅貴
下手にすれば俺達は刑務所行きだ
広斗
広斗
どうすればいいんだよ
雅貴
雅貴
兄貴ならどうしてたのかな
コブラ
コブラ
龍なら強くなれて言うてるよ。じゅんを守れて
広斗
広斗
俺達は最強兄弟だ
雅貴
雅貴
最強だけど勝てる訳ナイよ
広斗
広斗
やってる見ないと分かんねーよ
雅貴
雅貴
じゅんでもTAKAHIROには勝てなかった
じゅん
じゅん
お兄ちゃん
コブラ
コブラ
じゅんm(_ _)mなびっくりしたよな
じゅん
じゅん
うん
TAKAHIRO達が動き出したネ。次回はどうなるの。
TAKAHIRO それは次回の楽しみして下さい
NAOTO 俺とじゅんが☓☓☓☓☓があるかもね
Hilo
Hilo
オイ俺を出せ
じゅん
じゅん
Hiloは出ないかな
TAKAHIRO
TAKAHIRO
(笑)(笑)
登ちやん
登ちやん
NAOTO、TAKAHIRO、俺、雨宮兄弟、コブラ、じゅんだな
じゅん 登ちやんも出ないよ。
登ちやん オイ
次回は楽しみしてネ。