無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第170話

三代目の楽屋
登ちやん
登ちやん
何でなの
隆二
隆二
サーあ~
NAOTO
NAOTO
挨拶したら話しかけるなて
登ちやん
登ちやん
マジ
隆二
隆二
おう
ある場所
じゅん
じゅん
フー誰だ!
隆二
隆二
じゅん
じゅん
じゅん
何しにきた
隆二
隆二
m(_ _)m。じゅんの様子おかしかつたから
じゅん 隆二を殴る殴る殴る殴る殴る殴る殴る殴る殴る殴る殴る殴る
隆二
隆二
うぅ
じゅん
じゅん
亡くなったじゅんの事教えて
隆二
隆二
何で
じゅん
じゅん
教えろや
隆二
隆二
知らん
じゅん
じゅん
じゅんは三代目に殺された
隆二
隆二
違う
じゅん
じゅん
嘘つくなや。じゅんは三代目に殺されるて言うてた
隆二
隆二
じゅん
じゅん
三代目がじゅんをイジメてた。メンバーだつたじゅんを悪者扱いしてイジメてた
隆二
隆二
違う。じゅんが新メンバーイジメてた
じゅん
じゅん
違うわ。じゅんは新メンバーイジメていない。証拠も有るよハイ
隆二
隆二
エー嘘だろう
じゅん
じゅん
本当だよ
隆二
隆二
俺達は
じゅん
じゅん
騙された
隆二
隆二
じゅん
NAOTO
NAOTO
じゅん本当なの
じゅん
じゅん
本当だよ。だから私がじゅんの復讐する
NAOTO
NAOTO
じゅん(泣)
隆二
隆二
(泣)
じゅん
じゅん
メンバーのじゅん信じないで新メンバー信じるんだね。最低だよ
NAOTO
NAOTO
じゅんm(_ _)m
じゅん
じゅん
謝っても許さん
隆二
隆二
(泣)
じゅん
じゅん
コレからは楽しみダネ
登ちやん
登ちやん
じゅん
じゅん
じゅん
広臣何
登ちやん
登ちやん
俺もワリー
じゅん
じゅん
広臣はじゅんの味方だつたよねぇ
登ちやん
登ちやん
でも隆二達はメンバーだし
じゅん
じゅん
それで
登ちやん
登ちやん
許して欲しい
じゅん
じゅん
ふー(๑¯ω¯๑)ーん
登ちやん
登ちやん
じゅん
じゅん
じゅん
許さん
登ちやん
登ちやん
じゅん
じゅん
じゅん
広臣イジメて楽しいの
登ちやん
登ちやん
イジメは楽しくないよ
じゅん
じゅん
だつたら口出さないで
登ちやん
登ちやん
じゅん分かつたよ。
NAOTO
NAOTO
じゅん
登ちやん
登ちやん
俺はじゅんが好きだつた。だから俺もじゅんの傍に行くよ
隆二
隆二
広臣
登ちやん
登ちやん
ワリー
じゅん
じゅん
勝手にすれば
Hilo
Hilo
じゅんもうそれくらいにしとけ
じゅん
じゅん
Hilo
TAKAHIRO
TAKAHIRO
じゅん
じゅん
じゅん
お兄ちゃん