無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

いいのか、これで
えーっと、5組! あった!

隣の席は、

ん? えーっと、谷地...
読めねーよ! 日本語ムズッ! 怖っ!

あっ!来た!

「はじめまして!あなたです‼」

谷地さん「はじめまして!ひ、仁花で、ございます!」

ございます?

谷地「これから、よろしくお願いいたします!」

「うん!よろしく!」

よろしく!友達1号仁花ちゃん

仁花「ウス!」

キカレテター