第47話

46話
あなたside
ー翌日ー
平野紫耀
平野紫耀
今日は、俺と一緒に行こっか!
あなた

よろしくお願いしますー!























なんの変哲もない1日が始まったと思ってた
小桜しおり
はい、事務所に到着しました!!
小桜しおり
2人ともお仕事頑張ってね!
あなた

ありがとー!

平野紫耀
平野紫耀
いってきます!
平野紫耀
平野紫耀
あなた、今日はなんの仕事なの?
あなた

今日は、レコーディング!

平野紫耀
平野紫耀
まだ終わってなかったんだ
あなた

うん、ちょっと色々たてこんでて

平野紫耀
平野紫耀
頑張れよ
あなた

うん!










そんなふうに他愛もない話をしていたのに









ドンッ
平野紫耀
平野紫耀
あ、すみませ...ん...?
あなた

紫耀!血が出てる...!

平野紫耀
平野紫耀
大丈夫だって...こんなの...
あなた

大丈夫じゃないよ!!今すぐ救護室行って、治療してもらお!

平野紫耀
平野紫耀
わ、悪ぃな...世話かけちゃって...
あなた

紫耀が1番苦しいのに...

あなた

すぐ着くから!

























紫耀は腕を切られてた




多分、ぶつかった時に切られたんだと思う






すごく痛そうで苦しそうで...ゆーたの時も何も出来なかった









紫耀の状況はゆーたほど悪くは無いけれど、大事をとってパフォーマンスは休むことになった
平野紫耀
平野紫耀
ごめん、みんな
永瀬廉
永瀬廉
紫耀が悪いわけちゃうし、謝んなや
岩橋玄樹
岩橋玄樹
今は安静にして、ティアラのみんなに最高のパフォーマンスが見せられるようにしないとね
岸優太
岸優太
誰がこんなこと...
神宮寺勇太
神宮寺勇太
俺、顔みたかも
高橋海人
高橋海人
え、いつ!?
神宮寺勇太
神宮寺勇太
俺が事務所の廊下歩いてた時
神宮寺勇太
神宮寺勇太
なんかすごい勢いで走ってくる男の人がいて、顔が見えた
あなた

多分、私のことストーカーしてた人...

永瀬廉
永瀬廉
え!
永瀬廉
永瀬廉
それ、ほんまか!?
あなた

うん

永瀬廉
永瀬廉
結構、有力な手がかりかもしらん
永瀬廉
永瀬廉
今すぐ警察に言いに行こう!
永瀬廉
永瀬廉
犯人もそんな遠くに行っとるわけやないやろうし



















警察に通報し、犯人は逮捕された




その男は、やっぱり私のストーカーをしてた人で、犯行を認めたらしい








その男は、「俺がやりたくてやった訳じゃない。脅されたんだ」と言っているらしい























NEXT...