第69話

68話
廉side
あなたが帰ってもうた
それは俺が言うたからやけど…
これで練習が上手くいくならいいはず… 




















岩橋玄樹
岩橋玄樹
ねえ、廉
永瀬廉
なんや…
岩橋玄樹
岩橋玄樹
あなたの言ってた意味わかる?
永瀬廉
…わからん
岩橋玄樹
岩橋玄樹
まあ、そうだよね
岩橋玄樹
岩橋玄樹
簡単に言うとあなたは今、1ヶ月の中で1番辛い1週間を過ごしてるの
永瀬廉
なんやそれ
岩橋玄樹
岩橋玄樹
え、ここまで言っても気づかないの!?
平野紫耀
平野紫耀
あー、そゆこと…
高橋海人
高橋海人
だから、あんなミスしてたんだ…
神宮寺勇太
神宮寺勇太
俺、あなたのこと、気にしてやれなかったな…
岸優太
岸優太
俺も…
永瀬廉
どういうこと?
岩橋玄樹
岩橋玄樹
あなたは、女の子の日だから、体調悪くて、ミスしてたの!
永瀬廉
…マジか……
岩橋玄樹
岩橋玄樹
なんでここまで言わないと分からないかな
岩橋玄樹
岩橋玄樹
女の子の日は、体も重くなるし、お腹の痛みでそれどころじゃ無くなっちゃう人もいる
岩橋玄樹
岩橋玄樹
だから無理したくても出来なかったんだよ
永瀬廉
俺、そういうの疎くて…
岩橋玄樹
岩橋玄樹
いや、疎いとかの問題じゃないでしょ
岩橋玄樹
岩橋玄樹
大切な女の子のこと、色々知ってあげないと
岩橋玄樹
岩橋玄樹
俺らがあなたのこと、サポートできなくてどうすんの
永瀬廉
せやな…ごめん
永瀬廉
ちょっと、焦りすぎてイライラしてたわ
平野紫耀
平野紫耀
謝る相手違うでしょ
高橋海人
高橋海人
温かいもの、お腹にいいもの買ってから早く行ってこいよー
神宮寺勇太
神宮寺勇太
多分、部屋にこもってるよ
神宮寺勇太
神宮寺勇太
前もそうだったから
岸優太
岸優太
来たばっかりの時な!
岸優太
岸優太
まだ女ってこと隠してた時に神宮寺がちょうどタイミングよく…
神宮寺勇太
神宮寺勇太
そうそう、なんか気まずかったもん笑
岩橋玄樹
岩橋玄樹
とりあえず、早くあなたのとこいっておいでよ!
永瀬廉
スタッフさんに俺も先帰るって言っといてや!
高橋海人
高橋海人
りょーかい!
平野紫耀
平野紫耀
あなたのこと襲うなよー!
永瀬廉
どうかな!笑
岩橋玄樹
岩橋玄樹
いってらー!
神宮寺勇太
神宮寺勇太
なんか調べとくか
岸優太
岸優太
あ、俺色々分かるよ!
高橋海人
高橋海人
さっすがー!
岸優太
岸優太
こう見えても兄なんで笑
平野紫耀
平野紫耀
ヒューヒュー笑
























ごめんな、あなた
俺、なんも知らんで






















NEXT…