第20話

19話
あなたside
あなた

(📞´-`)oO
じゃあ、今から話すね

物心がついた時には虐待を受けてたから、亡くなる前にお母さんが教えてくれた話





















これはまだあなたが小さい時













私がまだお父さんから虐待を受ける前
私は、風磨お兄ちゃんと仲良くしてた
家も近くて、週末にはお泊まりもしてた
あなた

風磨お兄ちゃん!

菊池風磨
あなたー!
菊池風磨
お前は本当に可愛いなあ
あなた

お兄ちゃんもかっこいいよー

菊池風磨
今日は何して遊ぶ?
あなた

かくれんぼしたい!

菊池風磨
よーし、じゃあ、俺が鬼な!
あなた

わかったー!

菊池風磨
いーち、にーい、さーん...
菊池風磨
よーし、1分経ったぞ!探していきまーす
あなた

(ドキ(*´ェ`*)ドキ)

菊池風磨
あ、あなたー!みーつーけたー!
あなた

見つかっちゃった!

あなた

次は私が鬼ねー!


















こんな感じで遊んでたらしい











だけど、ある日、お父さんの会社が倒産した
そして、お父さんが捕まった
すぐに釈放はされた
風磨お兄ちゃんは、父方のいとこで、菊池家は全員お父さんの味方だった
「お父さんが捕まったのもお母さんのせいだ」
「お母さんの罪を被ってお父さんは捕まったんだ」
勝手にお母さんのせいにされて
それを知らなかった私は風磨お兄ちゃんと遊ぼうとしていた
あなた

風磨お兄ちゃんー!

あなた

あーそぼっ!

菊池風磨
なんで俺んち来てんの?
あなた

え?

菊池風磨
お前はおじさんの敵
あなた

なに、言ってるの?

菊池風磨
俺、聞いたぜ
菊池風磨
おじさんが捕まったのも、会社が倒産したのも、ぜーんぶお前とおばさんのせいだって
あなた

違うよ...

あなた

ねえ、風磨お兄ちゃん待って!

菊池風磨
来んな!
あなた

‪Σ( ˙꒳​˙ ;)

菊池風磨
バタン(ドア閉める)
























ここから、風磨お兄ちゃんからいじめられるようになった





風磨お兄ちゃんは私を見つけたら、頭を叩くようになった
ひどい時は石を投げられた
水をかけられて、トイレに閉じ込められ、怖い思いをした















それが続いたある日
風磨お兄ちゃんたちは引っ越すことになった
おじさんのお仕事が決まってたらしい








それから風磨お兄ちゃんたちと関わることはなかったけど、車で移動する前に私にこう言ったんだって
「お前を絶対に許さない」
「お前をどこまでも追い詰めてやる」
ー過去の話おわりー 






















NEXT...
(現実の風磨くんは、絶対にこんな悪い人ではありません。菊池担の方々、お許しください)