第57話

56話
優太side
あなたが...あなたが病院に!
永瀬廉
永瀬廉
優太!
岸優太
あなたは!?
永瀬廉
永瀬廉
今、病室におる...
岸優太
連れて行って
永瀬廉
永瀬廉
うん

















病室に行くまで俺も廉も一言も話さなかった
岸優太
ガラガラガラ
岸優太
...っ!














そこには、顔も体も包帯に巻かれて変わり果てたあなたがいた
岸優太
あなた...?なぁ、あなただよな...?
岸優太
痛かったよなぁグスッ
岸優太
ごめん...グスッ
永瀬廉
永瀬廉
俺と海人があなたのこと見つけた時にはもうすでに、かなり危険な状態やったって
永瀬廉
永瀬廉
かなり殴られとって、出血もひどかったし、意識もなかった
永瀬廉
永瀬廉
桜梨ゆうに...
岸優太
桜梨ゆう...
永瀬廉
永瀬廉
あいつは逮捕されたで
永瀬廉
永瀬廉
警察の人からは、もう近づけないようにどこか遠くへ移住させるって
永瀬廉
永瀬廉
あなた含め、俺らに近づいたら何かしらの罰がくだるって
岸優太
そっか
岸優太
これで、良かったんだよな...桜梨ゆうについては
永瀬廉
永瀬廉
うん、多分...
岸優太
でも、あなたが...
高橋海人
高橋海人
ガラガラガラ
岸優太
海人...
高橋海人
高橋海人
岸くん...ごめんね、俺らがもっと早くあなたのこと見つけてやれればこんなことにならなくてすんだのに
高橋海人
高橋海人
ほんとにごめんっ...!
岸優太
海人のせいじゃねぇよ
岸優太
廉のせいでもない
永瀬廉
永瀬廉
グスッ
岸優太
お医者さんからは、なんか言われた?
永瀬廉
永瀬廉
これだけ酷い傷を負っていて、生きているのは奇跡ですって言いよった
永瀬廉
永瀬廉
いつ目が覚めるかは分かりませんが、回復する可能性がありますって
岸優太
そっか
高橋海人
高橋海人
あ、俺飲み物買ってきたから飲も
岸優太
ありがと
高橋海人
高橋海人
これから、どうする?
岸優太
あなたは活動休止ってしてるから大丈夫だと思う
永瀬廉
永瀬廉
あなたのこと、心配やから仕事の合間とかに見に来ていい?
岸優太
もちろん
岸優太
多分、全員そうしたいだろうからどんどん来るようにしよう
高橋海人
高橋海人
今日、俺家帰れる気がしないんだけど
岸優太
じゃあ、出前とって泊まるか
永瀬廉
永瀬廉
優太が刺された時と同じことしてるわ
岸優太
考えることみんな一緒ってことだな





























紫耀とじんと玄樹は都合がつかなくて、今日は来れなかった
















何があっても守るって決めたのに...俺は何も出来なかった......




















NEXT...