第17話

👣
139
2021/07/12 06:14







今日は学校を休んだ





you
you
 グクごめん 
.
.
 もうあやまんなくていいから 







グクが家まで来てくれてその後


家の中を少し見たら



通帳やお金になるものが全てなくなっていた








学費代も …









また捨てられたと言う恐怖で腰が抜けて


グクの家にいる






you
you
 ホントどうしよう 



私が持っている財布には20,000円




これで最低限の生活をしなきゃ行けない




you
you
 後2日で給料日かぁ …




給料が出ればすぐ


家の電気代 水道代 …



数えきれないものが引き落とされて
きっと数円も残らない






.
.
 なぁ、考え直さない?
you
you
 え? …何を?
.
.
 俺と暮らせばいいだろ 





グクの家は両親とお兄ちゃんの4人暮らし





you
you
 グクの家だって複雑でしょ? 
.
.
 そうだけど … 
you
you
 自分の子でもない子の 
you
you
 食費、生活費、教育費を 
you
you
 払いたいなんて思う親は居ないよ 
.
.
 俺の親は歓迎してる 






それは


可哀想だからじゃないの?



そんなの口には出さないけど …。







グクのお母さんは確かに優しいけど
私のことを心から歓迎してくれてないと思う










だって私が児童施設に居た時





グクのお母さんが私のところに来た







やっと救われると思った …








けど





『ねぇ、あなたちゃん』

『私は自分の子が1番なのごめんね』
















よく覚えてる。








当たり前だと思う …

自分の子じゃない子を育てるなんて普通しないよ







you
you
 ねぇ、グク 
.
.
 うん? 
you
you
 私一つだけ頼れる場所があってね 
you
you
 そこに顔出してみようと思うの 
.
.
 ホントなのか? 
you
you
 うん …
.
.
 その場所ってどこなんだ? 
you
you
 言えないところだから 
.
.
 怪しいところじゃないだろうな 
you
you
 大丈夫、そう言うところじゃないから 








思いついてる場所なんか無い




でも、グクの話を逸らすのにいいかなって思ったから











next

プリ小説オーディオドラマ