無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

30
2021/03/08

第9話

9




春休み明け、湊くんは本当に転校してきた。






















明るくて、周りを笑顔にできる彼にはすぐに友達ができた。















いつ合唱部に行くか等、話したい事はたくさんあったけれど、唄子達もいるあの輪に入っていくのは気が引けた。














長谷川 美波
月乃どうしたの??
長谷川 美波
さては藤堂くんに惚れちゃった?!
松本 月乃
まぁそんなところかな!
長谷川 美波
え?!
松本 月乃
親しみやすくて、心が温かくて、すごくいい人だよ。
松本 月乃
なーんてね!!
長谷川 美波
んんん??ちょっとよく状況がわからないんだけど…ん?知り合いなの?
藤堂 湊
月乃ちゃ〜ん!今日の放課後、空けておいてね〜!












湊くんがクラスメート達に囲まれながら確かにそう叫んだ。















友達ができて、楽しい時間が増えたら私との約束なんて忘れちゃうんだと思っていた。


















だから嬉しかった。