無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

29
2021/03/06

第7話

7
松本 月乃
ここって…勿忘草の花畑…。
藤堂 湊
うん、昨日月乃ちゃんに置いていかれたから、迷いながら帰ってたら見つけたんだ。
藤堂 湊
ねぇ月乃ちゃん、こうやって寝転がると気持ちいいよ。




そう言って彼は花畑に寝転がった。






藤堂 湊
ほら月乃ちゃんも!




言われるがまま、私も寝転がった。





藤堂 湊
知ってる?今年の合唱部のコンクール、高校の部の課題曲
松本 月乃
ううん、もう私には関係ないから…。
藤堂 湊
『ミオソティスが咲く頃に』って歌なんだって。
松本 月乃
へぇ
藤堂 湊
ミオソティスってなんだか知ってる?



『ミオソティスが咲く頃に』という事はお花の名前か何かだろう。




松本 月乃
花の名前?
藤堂 湊
うん!
藤堂 湊
ミオソティスって言うのは、ここに咲いてる花たち、勿忘草のことだよ。
松本 月乃
湊くん…どうしてそんなに詳しいの?
藤堂 湊
それは…