無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

7
2021/08/15

第24話

夏の大会2回戦
夏の大会第2戦


先発は変わらず藤田


スタメンも変わらず


という訳で試合に入る


試合が開始された最初の回から全力で飛ばす藤田


藤田は相手を完全に抑える


しかし俺らも相手の投手に抑えられる


打線は沈黙


しかし藤田はいつでも全力だった


相手を完全に抑えていたが四球でランナーを出す


そしてバントを決められワンナウト2塁


バッターは7番


ここで藤田が2塁牽制!


しかし牽制は大きく逸れる


ランナーはこれで


3塁へ進まれたと思った


ここでランナーが快速を飛ばしホームまで帰ってくる


中継からボールは帰ってくるもランナーが
ホームイン


ここで痛い先制点を奪われてしまう


その後も打線は完全に抑えられてしまう


このまま俺達の夏は終わるのか?


しかし藤田はまだまだ全力で飛ばす


そして何も無く最終回表へ突入


ここで監督が動く


もしかしたら最後の試合になるかもしれない


そのためにまたあの時のことをやるそうだ


まずは坂内が登板


キッチリ三振に抑える


そして次は杉松内野ゴロに抑える


ツーアウト


そしてマウンドには齋藤


初球完璧に捉えられ右中間真っ二つスリーベース


しかしこの後抑える













と思われたが何と大豪月がパスボール


ここで追加点を奪われる


その後は外野フライに打ち取った物の


今日の打線の沈黙具合からもう…終わってしまうのか…



いや!まだだ絶対に…


しかし8番藤谷が内野ポップフライ


9番代打敏也(ここでの新キャラ)


三振 簡単に俺らは追い込まれた


ベンチはもう涙がこぼれかけていた


しかしここから1番皆が見つめる先には太田


太田が初球見逃し2球目空振り


もう後がない


頼む…


「ズバーン」