無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

47
2021/08/24

第2話

この野球部の野球
正直に言う


この高校は強豪校だから練習がめっちゃきつい


だから勿論監督も厳しく練習も厳しいから


毎年60人程1年が入ってくるが


1年で途中退部するやつもそう少なくはない


だからこそ、その厳しさに耐え抜いたやつが


今生き残ってるんだ


特に去年は甲子園にすら出れていないから


今年は監督がかなり厳しい


でも上に行くためにはこのぐらいしないとな


けど、監督もしっかりしてる人で


先輩が後輩をこき使うなどは絶対許されないんだ


そのルールを破ったら大説教からの退部だろうな


水分も取らせてくれる、オフもある


そこら辺のただの熱血教師とは違うんだよな




福田涼介
福田涼介
お〜い竜弥〜
あなた

なんだ涼介

福田涼介
福田涼介
ちょっと自主練手伝ってくれ
あなた

急だなwまあいいぞ

福田涼介
福田涼介
ありがと〜
福田涼介
福田涼介
じゃ室内練習場取って
あなた

え?俺が取るの?

福田涼介
福田涼介
そりゃそうだろ
福田涼介
福田涼介
俺とり方知らんし
あなた

はいはい

数分後…
あなた

取ってきたぞー

福田涼介
福田涼介
ありがと〜
池田陸斗
池田陸斗
じゃはよ行こ
あなた

え?なんで池田おるん?

福田涼介
福田涼介
誘った
あなた

いやめっちゃ急だな

福田涼介
福田涼介
まあいいじゃん
あなた

まあいいか

あなた

行くか

福田涼介
福田涼介
はーい
池田陸斗
池田陸斗
了解