無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

996
2021/08/11

第9話

-8-
“マネージャー打ち合わせ”

雀田「みんなもう集まったかな?じゃあ始めるね、まず自己紹介していこっか。私は梟谷3年の雀田かおり!他校との交流は慣れてるからわかんないことあったら言ってね!」

白福「同じく梟谷3年の白福雪絵〜、仕事とかのことはなんでも聞いてね〜。」

清水「烏野高校3年の清水潔子です。マネージャーは3年間やってきてるけど他校との行事とかあんまりなかったので、今回の合宿で色々学ばせてもらおうと思ってます。」

谷地「か、烏野高校1年!谷地仁花であります!まだ慣れてない仕事とか沢山あると思いますが、よ、よろしくおなしゃす!」

『音駒高校2年生の成瀬あなたです。元々バレーをやってたので、普段からノートとったり、スコア書く仕事が多いです。今回の合宿で他校との交流も含め、マネとしてしっかり努力していきたいなと思ってます。よろしくお願いします!』

榊「同じく音駒高校にねーん、榊遊里。裏でやる仕事は成瀬さんが大好きなので〜、私はドリンク渡したり〜、選手たちの精神的な?サポートとかしてまーす。今回の合宿で他校の《選手》とも仲良くなりたいなーって思ってるので、よろしくお願いしまーす」

雀田「う、うん?」

白福「じゃあ、合宿での流れについて話していくよ〜。まず、青城と白鳥沢と稲荷崎はマネージャーがいないので〜、日替わりでローテして回していきたいんだけどいいかな?」

一同「はい!」

雀田「じゃあ、あらかじめ表作っておいたから、今決めちゃおっか。」



作者「合宿が進むたびに1番上にローテの順番書いていこうと思います」



雀田「決まったね。今日話したかったことはこれだけなんだけど、なんか不安なこととかあったりする?」

白福「ないみたいだね〜」

谷地 「あの!この後マネで出掛けませんかっ!」

雀田「おっ、いいねー」

清水「私は行けるけどみんなどう?」

榊「私はちょっと…」

白福(かかった〜)

『私は行けます!』

雀田「じゃあ行ける人で行こっか!」

『(やった!マネのみんなでお出かけ!しかも榊もいないし!)」







白福「それじゃあレッツゴ〜」


_________________________________
前回のアンケートの結果なんですがやっぱり三ツ谷が1番多くてですね…私的にはまだまだこれからだと思うんですけどねぇ…でも、もう一回やろうと思ってたのでまたアンケ取ると思います!
最近お気に入りが増えてきてランキングにも載っててほんとに皆さんに感謝してます!
これからもよろしくお願いします。