無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

君の好きなところ。
山田涼介
おはよー
あなた

ん〜

山田涼介
起きて〜7時だよー!
あなた

え〜〜。眠い💤

山田涼介
寝たらあんなことやこんなこと...w
あなた

あー!

あなた

起きるよ!起きる!

____________________________________
山田涼介
聞きたいことあるんだけどね⁇
あなた

ん?

山田涼介
俺の好きなとこってどこ?
あなた

えっ⁉︎

あなた

えっとぉ...

山田涼介
(ワクワク)
あなた

かっこよくて、優しいところ。

山田涼介
...そんだけ?
あなた

...あと...こんな私だけど好きでいてくれるところ。///

山田涼介
俺はね。可愛くて、まだ俺のこと好きでいてくれたところが好き!
あなた

///

あなた

あっありがとう。

山田涼介
じゃあ、ちょっと後ろ向いて?
あなた

うん...⁇

私は目隠しをつけられた。
山田涼介
今日は遊ぼうね?
そう言われて。