無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

癒し〜2〜
いらっしゃいませ!
あなた

えっとぉ

癒し、店員の山田です。
あなた

あっはい。

山田涼介
それではこちらからお好みの店員をお選びください。
あなた

えっ?えっとぉ

NO.1山田涼介
NO.2知念侑李

あなた

えっと、ナンバー1なんですか?

山田涼介
はい。
あなた

じゃあ山田さんで。

まだ何をするのか知らない。
でもこの人は「癒し」をくれる。
山田涼介
こちらにお入りください。
あなた

わぁ✨ホテルみたい✨

山田涼介
じゃあ
山田涼介
始めよっか?
あなた

えっ⁉︎

私はベットに押し倒された。
あなた

ちょっ

山田涼介
もしかして、よくご存知ありません?
あなた

あの...はい。

山田涼介
ここは「癒し」を与える場所。
女性の方々に私たちを使って癒しを与えるのです。
あなた

キャッ

そしてトレーナーの中に手を入れた。
あなた

...んっ

山田涼介
感じてんの?
あなた

えっ...

急なタメ語に驚いた。
ブラの中に手を入れると揉みはじめた。
あなた

んっ...あっ...

山田涼介
じゃあさ、ちょっとこれしてくんない?
目隠し、手錠。
あなた

わっ分かった。

山田涼介
いい子だから一回イかせてあげるよ。
あなた

はっ...

よくも知らない奴がパンツの中に手を入れた。
あなた

あっ...ちょっ...とぉ

山田涼介
面白いね
あなた

あぁぁっ...

山田涼介
じゃあ目隠しと手錠してね。
目隠しと手錠をつけられると、ふらふらしているというのに立たされた。
山田涼介
手。
あなた

えっ?...

山田涼介
壁につけてて。
あなた

うん...

無理やり足を上げてあそこを舐めた。
あなた

あぁん...きた...ない...よぉ

山田涼介
美味いからいい。
あなた

んっ

山田涼介
すみません。お客様。一時間制ですので知念くんに交代です。
山田涼介
それではっ
あなた

いかないで

知念侑李
こんにちは。
あなた

知念さんでいいですか?

知念侑李
あぁあぁ、山田くんにやられたの?手錠と目隠し。
あなた

はい...

知念侑李
じゃあさ。
あなた

知念侑李
最後は僕がしてあげるね!
あなた

えっ⁉︎

知念くんはそっと目隠しを外した。
知念侑李
こっち来て?
〜♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡〜
아이라🇰🇷😋
아이라🇰🇷😋
癒し〜JUMPと私〜
を見てくれた皆様!はじめまして아이라🇰🇷😋(あいら)です✨
年齢は秘密。でも学生です。
歌手はJUMPとTWICEが大好き😘
JUMPなら山田くん✨
TWICEならミナです✨
グループじゃないなら
IUが好きです♡♡
映画はディセンダントっていうのが好きです!☜おススメ✨
女優さんはディセンダントに出てる
ダヴ・キャメロンとソフィア・カーソン♡

ちなみにこの小説以外に、
「涼介先生」
「YouTubeのあの人」
を書いてあります✌︎
ぜひぜひっこの小説を見てください✨
それではまた会いましょう!