プリ小説

第22話

19
パーティー終わり

拓哉side

最近な風雅とあなたがめっちゃ仲ええねん

2人でいっつも一緒に居るしさ…

室「ニシタク誰に喋ってん。」

拓哉「気にしないでください。」

室「今日俺リトかんの家泊まるから~」

風雅・あなた「は?(え?)」

室「俺はあなたと風雅と寝る~」

風雅・あなた「室キモイ(気持ち悪い)」



双子かよ!!

あなたって意外とツンデレなんやな。

室「俺は風雅の部屋で寝るからな。」

風雅「ふーん。俺ほかの部屋で寝る。」

あなた「おいで~リトかん全員。」

室「西畑~助けて~」

西畑「龍太くんをいじめちゃダメ!リトかんにツンデレ2人もおると大変やなー‪w」

あなた「ツンデレじゃないですよ!!龍太くんは龍太くんなんで‪w」

風雅「大吾くん、それ言ったらおもんなくなる。」

西畑「ほんま可愛いわ~💗」

風雅「辞めてください。」

室「風雅おいで~」

風雅「キショい」

室「キショいってなんやねん!」

そんな絡みをしながら結局1階で全員で寝ることに、

寝る場所は

西村 平井 岡崎

當間 大西 島崎

こんな感じあなたの隣で寝れるなんて

めっちゃ話したる!!

拓哉「あなたっ!」

あなた「ん?」

拓哉「あなたって髪型とか結構こだわる?」

あなた「私はあんまりこだわんないかなー?でも、メイクさんとかに髪型セットされた時とかはめっちゃテンション上がるよ!」

拓哉「今度さ俺に髪型セットさせてくれへん??」

あなた「して欲しい!!拓哉くんオシャレやから楽しみやわ~」

拓哉「いつがいい?」

あなた「んー、明日仕事ないし、明日がいい!!」

拓哉「分かった」

室「2人で何盛り上がってるん?」

あなた「明日拓哉くんに髪型セットしてもらうって話」

斗亜「あなた出かけるのー?」

あなた「わかんなーい」

琉巧「ニシタクの髪型セットめっちゃ上手やから期待しときな!!」

拓哉「プレッシャーかけるなよ‪w」

みんな「笑笑」













次の日

拓哉「あなたおはよう☀」

あなた「おはよう!今日はお願いします」

拓哉「はい!」













拓哉「できたっ!どうかな?」

あなた「めっちゃ可愛い😆💗ありがとう!」

拓哉「良かった~」

あなた「じゃあ行こうか!!」

拓哉「どこに?」

あなた「USJ!!」

拓哉「2人で??」

あなた「髪型のお礼です!!」


髪型セットして良かった~

あなたと2人でUSJとか最高やん!

楽しむぜ!!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

彗星🌟
彗星🌟
初めまして、Shio(しお)です。 あだ名が彗星🌟です! 中学二年生 ソフトテニス部 なにわ男子 Lilかんさい 関西ジャニーズJr ジャニーズJr. HiHi Jets 美少年 SixTONES Snow Manが大好きです。 小説はいろんな人に見て貰えたらなと思っています。 小説のアドバイス 、質問待ってます! プリ小説以外にもプリ画、ミクチャ、ティックトックしてます。 プリ画とミクチャとティックトック全て流れ星🌠です! 是非フォローしてください。 同担拒否してません。たくさんの人と繋がりたいです! 同担🙆🏻👌✨ 同担拒否の方△ にわか🙅🏻×
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る