プリ小説

第3話

1
ジャニー「今日君たちはLilかんさいだ!」

西村「俺ら新ユニット!?」

島崎「やったね!」

岡崎「なにわ男子の次に僕達が…」

ジャニー「君たちもとちび5プラスもう1人でLilかんさいをやってもらう。」

當間「え?もう1人??」

島崎「誰ですか??」

ジャニー「先月入ったあなたさ、」

風雅「あなた??男??」

ジャニー「いや、女さ。」

西村「ジャニーズって男子だけなんじゃ」

ジャニー「その子は重岡大毅の妹でね。前から気になっていた子なんだ」

島崎「そうなんですか、」

ジャニー「明日会ってみるといいよ」

當間「分かりました、」

ジャニー「You達の活躍を期待してるよ」
西村side

俺が新ユニット!?

驚いたのはこれだけじゃない。

男子だけのジャニーズになぜ女子が??

そしてなぜ重岡大毅くんの妹が??

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

次の日

重岡「失礼します。」

風雅「大毅くん??」

重岡「みんな久しぶりやな~」

西村「何したんですか?」

重岡「ジャニーさんから聞いてないか?これから君たちと一緒に仕事をする俺の妹のあなただ仲良くしてな」

あなた「は、初めましてあなたです!よろしくお願いします(^^)ニコッ」

Lil「かっ、可愛い💗」

重岡「こいつめっちゃ恥ずかしがり屋やから仲良くなるのに時間がかかるかもやけどよろしくな」

西村「分かりました」

重岡「じゃあ頼む🙏あなた無理な時は室と向井に頼めよ。俺からも言っとくから」

あなた「う、うん…」

重岡「じゃあよろしくな、」

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

島崎「えっと、あなたちゃんだっけ?俺は島崎斗亜よろしくね!」

西村「西村拓哉です。よろしく!」

岡崎「岡崎彪太郎です。よろしくね、」

風雅「あ、大西風雅です、、よろしく、、」

當間「當間琉巧だよ!よろしくね!」

あなた(待ってもう、限界何だけど…)

向井「あなた~いる?」

室「そろそろやばいと思って来たんやけど…」

島崎「あなたちゃんですか?いますよ!」

室「大丈夫か?」

あなた(首を振る)

向井「ちょっと借りるな」

西村「はい。」

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

向井「あなたあいつらみんないい子やよ」

あなた「やっぱ人は無理やって」

室「人見知り激しすぎ」

あなた「慣れると思ったんだけどな。さっき死ぬかと思った」

向井「俺らナイスタイミング!」

室「みんなとはどこまで喋った?」

あなた「みんなの名前は聞いたよ。」

向井「あとは何やろ?Lilかんさいのユニットを組む前にちび5って言うユニットに入ってたんやメンバーは変わらんけど」

室「個性豊かやから楽しいと思うで!」

あなた「ほんま??」

室「ほんま!」

島崎「お取り込み中ですか??」

室「全然大丈夫やで、」

西村「あの、あなたちゃんは人見知りなんですよね??」

室「もう大丈夫やよ、今ある程度説明したから」

當間「良かった~嫌われたかと思った~」

島崎「これから仲良くしてね!」

あなた「はい!」

向井「いつものあなたに戻ったね」

あなた「康ちゃん、室ありがとう!」

風雅「室って‪w」

室「風雅何笑ってん」

風雅「室うるさい、」

あなた「こちらこそよろしくお願いします!」

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

俺らに新しい仲間がめっちゃ可愛くて

ちょっと恥ずかしがり屋でそんなあなたに

恋をしました。

これから仕事をするのが

楽しみになりました!
~作者~

作者です。

前の小説バグにより小説が

書けなくなったので新しく作りました。

内容も変えてみました。

是非読んでください。

明日は出すの遅くなるかもです。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

彗星🌟
彗星🌟
初めまして、Shio(しお)です。 あだ名が彗星🌟です! 中学二年生 ソフトテニス部 なにわ男子 関西ジャニーズJr ジャニーズJr. HiHi Jets 美少年 SixTONES Snow Manが大好きです。 小説はいろんな人に見て貰えたらなと思っています。 小説のアドバイス 、質問待ってます! プリ小説以外にもプリ画、ミクチャ、ティックトックしてます。 プリ画とミクチャとティックトック全て流れ星🌠です! 是非フォローしてください。 同担拒否してません。たくさんの人と繋がりたいです!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る