無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2話
あれは、遡ること約4ヶ月前…
きよとこたが付き合って、半年記念の日だった。
きよ
きよ
なぁ、こたろう
こたろう
こたろう
ん?
きよ
きよ
そろそろ、シちゃだめ??
こたろう
こたろう
え、え、っとその〜、あれをだよね??
きよ
きよ
そう
こたろう
こたろう
いいよ。シよっか。
きよ
きよ
え、いいん?
こたろう
こたろう
うん、だって付き合って半年も経ったのに、きよだって、我慢してたでしょ
こたろうsaid
今思えば、僕が言った言葉がダメだったのかもしれない…