無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

3話
きよ
きよ
ま、まぁな笑
こたろう
こたろう
だから、いいよ。シよ?
きよ
きよ
後悔しても知らんぞ
こたろう
こたろう
きよとなら後悔しない。
きよ
きよ
そっか。なら
ドサッ
きよはこたろうを押し倒す
こたろう
こたろう
わぁ!
きよ
きよ
あ、ごめん
こたろう
こたろう
んーん笑大丈夫笑
急だったから笑
きよ
きよ
ごめんごめん笑
きよ
きよ
もう我慢できない。いい?
こたろう
こたろう
うん、いいよ
チュッ
こたろう
こたろう
んっ/////
きよは、今までにない程の激しいキスをした
こたろう
こたろう
んッ//きッよ///苦しい…ッ///
きよ
きよ
あ、ごめん、大丈夫??やっぱやめる?
こたろう
こたろう
はぁ…はぁ…んーん、大丈夫。続けよ
きよ
きよ
下、いい??
こたろう
こたろう
うん
こたろうsaid
今思えば、ここでやめとけばよかったんだ…