無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
25
2021/11/23

第1話

多岐夫婦のチャレンジ
多岐蓮華
多岐蓮華
連司さん、ここなの。私が行ってみたかったところ
多岐連司
多岐連司
『フィーリング on ジャパニーズ』開催中? って、なんだ、それ?
多岐蓮華
多岐蓮華
なんかね。今、夫婦でチャレンジできるイベントとして流行ってるんですって。あらゆる和食を提供している店主が紹介する極上メニューの中から、夫婦が各々食べたいと選んだメニューがピタリと一致すればタダでゲットできるという
多岐連司
多岐連司
え……。夫婦なら談合やり放題じゃないか? 天ぷらにしようとか。丼ものがいいとか
多岐蓮華
多岐蓮華
まあ、確かにそういう手もあるとは思うけどね。だけど、和食と言っても幅が広くてなかなかピンポイントに絞るのが難しいらしいわよ
多岐連司
多岐連司
んー。じゃあ、一番値段が張りそうなメニューにするとか?
多岐蓮華
多岐蓮華
タダでゲット出来ることもあって、そういう路線で攻める夫婦も多いからだろうけど……。極上メニューばかりでチョイスが難しいらしいわよ
多岐連司
多岐連司
そうなのか?
多岐蓮華
多岐蓮華
例えば、『特上うなぎ丼』『車海老天丼』『松坂牛丼』みたいな感じで
多岐連司
多岐連司
んー。確かに……蓮華の言うとおり、値段で選ぶのは一筋縄ではいかないようだなあ。とは言え、敢えてチャレンジしたいと蓮華が出向くくらいだ。勝算はあるんだろ?
多岐蓮華
多岐蓮華
流石、旦那さま。お目が高いことで
店主
店主
お次の方、どうぞ〜
多岐蓮華
多岐蓮華
あら、私たちの番みたいね
多岐連司
多岐連司
ああ、そうだな。行ってみる、か?
多岐蓮華
多岐蓮華
ええ、勿論じゃない!
多岐連司
多岐連司
(打ち合わせなしに等しいのだが、大丈夫なのだろうか……。まあ、蓮華の好みを全く知らないわけでもないし……。なんとか、なる……か?)
店主
店主
旦那さん、奥さん。初めての方かな。いらっしゃい。
ところで当店のルールは知っておられるかな?
多岐連司
多岐連司
はい、はじめまして。ええ、だいたいは……。
店主
店主
そうかそうか。じゃあ、改めて
店主
店主
今から今日の極上メニューを紹介する
店主
店主
その中から食べてみたいメニューを各々一品選んでもらう
店主
店主
見事、夫婦で一致すれば御馳走する
店主
店主
流れは実にシンプルなものだ
店主
店主
勿論、途中ジェスチャーや耳打ちなど出来ないよう対面に座ってもらうことになるが……。というわけで、旦那さんはこちらの席に……
多岐連司
多岐連司
はい、分かりました。じゃあ、蓮華。移動するね
多岐蓮華
多岐蓮華
ええ。離れても、私から絶対に目を離さないでね
多岐連司
多岐連司
何言ってるんだよ、当たり前だろ
店主
店主
ははは、熱いねえ。お二人は新婚なのかい?
多岐連司
多岐連司
ええ、先月やっと式を挙げまして……
店主
店主
おお、それは幸せな真っ只中だなあ。祝ってやりたい気持ちもあるが、ルールはルール。いつも通り、チャレンジ進めてもいいかな?
多岐蓮華
多岐蓮華
ふふふ。勿論です。それを楽しみに来たんですから
店主
店主
あはは! 奥さん、いいねえ。じゃあ、進めていくよ。二人へ紹介する極上メニューは握り寿司
多岐連司
多岐連司
握り寿司……
店主
店主
……? 旦那は嫌いかい?
多岐連司
多岐連司
いえ、まさか。夫婦とも好きで……。ネタの順位は付けられない派というか
店主
店主
はははっ。成る程。そりゃあ、難しいかもしれないなあ
店主
店主
では、まず一品目。肉厚アワビのいくらのせ。
伊勢志摩で取れた肉厚のアワビに北海道産の大粒いくらをのせている
多岐蓮華
多岐蓮華
いくらのキラキラ感が、また素敵ですね
店主
店主
いくらの彩りがアワビの美しさを一段と引き出すから、味のみならず色彩面でもベストマッチの逸品だ
多岐連司
多岐連司
確かに芸術的な評価も高そうな組み合わせですね
店主
店主
二品目は、ズワイガニの握り。
兵庫県から直送した鮮度抜群の生ズワイガニは、特に身入りがいいものを選んでいる
多岐蓮華
多岐蓮華
こんなに太いカニ、初めて見ました!
多岐連司
多岐連司
ボリューム満点でシャリがオマケに見えてくるな……
店主
店主
三品目は、大トロの炙り。
これは説明不要かな。まぐろのなかでも最高級の口溶けを誇る大トロを贅沢に炙って仕上げている
多岐連司
多岐連司
またこれは贅沢な……
多岐蓮華
多岐蓮華
すべて、おいしそうですねえ
店主
店主
以上だ。各々、食べてみたいメニューは決まったかな?
多岐連司
多岐連司
えーっと、蓮華は決まったか?
多岐蓮華
多岐蓮華
んー、んー……。決まったわ
多岐連司
多岐連司
ははは……。成る程、そういうことか
店主
店主
どうやら、旦那さんも決まったようだね。じゃあ、一斉に
多岐夫婦
三品目、大トロの炙り!
店主
店主
おおおお、これはこれは。バッチリ声がハモるものもまた珍しい
多岐蓮華
多岐蓮華
ふふふ。旦那も私も、音楽家なので最高の褒め言葉です
店主
店主
おや、そうだったのかい。じゃあ、絶対音感とかいうのも持ってるのかい?
多岐連司
多岐連司
ええ、まあ……
店主
店主
そいつはスゴいなあ! 
まあ、二人がどんな小細工してようが、鮮やかに一本決められた時点で俺の負けだ。
おいしく食べて行ってくれ
多岐連司
多岐連司
ははは、ありがとうございます
多岐連司
多岐連司
(極上メニューを提供する目利きと名高い店主の言う通り、絶対音感を僕たち夫婦は逆手に取った)
多岐蓮華
多岐蓮華
(私が『決まったわ』と言う直前『んー、んー……』と二回唸ってみせた音色こそトリックだった)
多岐蓮華
多岐蓮華
(私が響かせた音色は『ソ』と『シ』。ここで注意して欲しいのはドレミ〜の音名はイタリア式音名だということ)
多岐蓮華
多岐蓮華
(更に主役が和食、且つ『フィーリング on ジャパニーズ』を行っている状況を考慮するなら……)
多岐連司
多岐連司
(日本式音名『ト』『ロ』こそ、蓮華が伝えたかったフレーズと理解できる)
多岐連司
多岐連司
(そういえば、結婚前に蓮華が言ってたな……)
多岐蓮華
多岐蓮華
(「フィーリングは手繰り寄せるものよ!」)
多岐連司
多岐連司
(『フィーリング on ジャパニーズ』だけに、音は日本語で手繰り寄せるってことか)
多岐夫婦
(「音」が繋いだ夫婦だけに、ね……)
【end.】