無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

呪術高専
五条悟
五条悟
あっ 今から学長に会うよー

面談ねー
(なまえ)
あなた
えー!!
五条悟
五条悟
うん  あっ  下手したら入学拒否るから

頑張ってね!!
(なまえ)
あなた
はーい(頑張らないと)
夜蛾正道
夜蛾正道
五条 6分の遅刻だ
(なまえ)
あなた
!(生夜蛾サン  イケボ)
五条悟
五条悟
いいでしょ 少しぐらい

可愛いもの作ってるし
夜蛾正道
夜蛾正道
(無視) 君か 特級呪霊を祓ったのは?
(なまえ)
あなた
はい    ってあれ特級なんですか?

弱すぎて4級以下かと
夜蛾正道
夜蛾正道
弱いと?  なるほど
五条悟
五条悟
へー  面白いね  君〜
夜蛾正道
夜蛾正道
いい   合格だ
五条 寮へ案内してやれ
五条悟
五条悟
了解〜
夜蛾正道
夜蛾正道
その前に君に問いたいことがある







君は、この時代の者か?
五条悟
五条悟
どういうことですか?  学長?
夜蛾正道
夜蛾正道
神凪  答えろ
(なまえ)
あなた
はい



いいですよ
五条悟
五条悟
(なまえ)
あなた
まず 私は、今は、この時代の者ですね


うーんと確か十五年前 私は、違う時代で死んだんですよ

そして気がついたらここに転生してました

この世界呪術廻戦の世界に
夜蛾正道
夜蛾正道
呪術廻戦?
(なまえ)
あなた
呪術廻戦は、私の世界で流行ってた漫画です

そして私は、既に貴方達のことは、ご存知です

最強で素顔イケメンで六眼で変態教師五条悟サン←


イケボで生徒思いで優しい夜蛾正道サン
五条悟
五条悟
僕は、変態教師って
(なまえ)
あなた
いや事実ですが あと一年や二年、京都高の生徒も知ってますから
五条悟
五条悟
凄い
夜蛾正道
夜蛾正道
フム
ーーーーーーーーーーーーーーーー切り取りーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
短い