無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
315
2020/07/15

第5話

4話
小野寺 (なまえ)
小野寺 あなた
教科書を忘れて…💦
グク
グク
あ〜、そうだったんだ。
小野寺 (なまえ)
小野寺 あなた
明日、何時に出るんですか?
グク
グク
えっとね…8時。
小野寺 (なまえ)
小野寺 あなた
早いですね。
グク
グク
あなたちゃんは、いつ出るの?家。
小野寺 (なまえ)
小野寺 あなた
7時半に出ます。家が近いので。
グク
グク
どのくらい?
小野寺 (なまえ)
小野寺 あなた
あ、ここ曲がれば…家です!
グク
グク
へぇ、じゃあまた…明後日!
小野寺 (なまえ)
小野寺 あなた
はい。さようなら。
色々大変な1日だったな…
というか、先生…車運転出来ないのかな?
私、先生に…恋なんかしてないよね!?
翌日
小野寺 (なまえ)
小野寺 あなた
ヤバイ…LINEめっちゃ溜まってる。
小野寺 (なまえ)
小野寺 あなた
返信しながら、行くか。
小野寺 (なまえ)
小野寺 あなた
よし、お弁当持ったし。
続く