無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

172
2021/07/26

第14話

🪞
リドル・ローズハート
……うん。
あなた
どうしましたリドル先輩
リドル・ローズハート
いや……少し気になって
あなた
え?
リドル・ローズハート
先程カリムと喋っていただろう?
リドル・ローズハート
君はなれると僕たちとは関わっているイメージがあって
あなた
はい……?
リドル・ローズハート
そうだとしたら人見知り……では無いかと思ったんだ
リドル・ローズハート
いや……君のことを否定したい訳でもないし君を疑っている訳では無いんだ……!
あなた
いえいえ!?うーん……まあそうですね……実際女の子と喋ることが出来たらいいんですが
あなた
姉妹がいる人がいれば……
リドル・ローズハート
(ケイトは確かお姉様がいらっしゃるって言っていたな……妹がいる方がいいのか……)
ジャミル・バイパー
リドル……!
カリムを見なかったか?
リドル・ローズハート
はっ……!!
あ、あぁカリムはそこにいるよ?
ジャミル・バイパー
ありがとう。
リドル今なにか悩んでたか?
リドル・ローズハート
あぁ、実は、あなたが誰か姉妹と会いたいと言っていて
ジャミル・バイパー
……うちにいるぞ?妹が
ジャミル・バイパー
あってみるか?
あなた
……い、いいんです……か……?
リドル・ローズハート
(ジャミルにはまだ慣れていないのか……)
ジャミル・バイパー
ああ。あってみるか?今度の休みが空いているか聞いてみるよ
あなた
あ、ありがとうございます