無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

727
2021/07/21

第6話





さぁ、まだ起きてないメンバーは5人か......



チャニオッパは今日も多分4:30くらいに帰ってきたし



スンミ二オッパは多分自分で起きてくるし、



チャンビニオッパかハニオッパ、どっちの部屋から行こうかな、



フィリックスオッパはもう起きてるはず、



とりあえずリクスオッパ同じ部屋のハニオッパのとこに行こうかな?





ガチャッ



(なまえ)
あなた
リクスオッパ、起きてますか~?
フィリックス
フィリックス
あ、あなたおはよう
(なまえ)
あなた
おはようございます~
フィリックス
フィリックス
ハナまだ寝てるよ、多分(笑)
(なまえ)
あなた
ですよねㅎㅎ
フィリックス
フィリックス
一緒に起こそうか?
(なまえ)
あなた
お願いします(笑)




そっとジソンオッパのベッドに近づく



気持ちよさそうにすやすや眠っている顔を見ると



起こしてしまうのは気が引ける.......



フィリックス
フィリックス
起きてハナ




リクスオッパの低い声が、耳を揺さぶる



(なまえ)
あなた
(きゃーー!!イケボすぎるーー!!!)



ジソンオッパは布団を被ってもぞもぞ、



(なまえ)
あなた
(ひぃん、かわいいㅠㅠ)
フィリックス
フィリックス
や、あなたも起こしてよ
(なまえ)
あなた
あっ、はい!




にやにやしてたのバレてないよね?



リクスオッパと一緒に丸まったジソンオッパを揺さぶる。



(なまえ)
あなた
オッパー、朝ですよー





________To be continued