無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

678
2021/07/23

第13話

12




車を出発させるとすぐにスンミンオッパが鼻歌を歌い始めた



アイエン
アイエン
あ!その歌!
スンミン
スンミン
お、ジョンイナ知ってる?
アイエン
アイエン
いや、知らない
スンミン
スンミン
は?
(なまえ)
あなた
ふふㅎㅎ




こんなこと日常茶飯事。



他のオッパたちは飽きた~とか言ってるけど、



みんなイエンオッパのことめっちゃ可愛がってるじゃん(笑)



ハン
ハン
あなた....眠い......




隣の席に座ってるジソンオッパが私の肩に頭を乗せる。



(なまえ)
あなた
昨日夜ふかししたんでしょ~?ちゃんと寝ないとダメですよん
ハン
ハン
んんぅ.....




甘えてくるのが珍しいから、ちょっと可愛いなって思ってると



ハン
ハン
あなたは一人部屋だからいいよなぁ?
ハン
ハン
男二人だなんて......
フィリックス
フィリックス
僕もハニと同じ部屋疲れるなぁ~(大声)
(なまえ)
あなた
オッパ、言われてるよ、?ㅋㅋ
ハン
ハン
........




あ、黙っちゃった(笑)



リノ
リノ
おいおい~、まだ2人部屋だからいいだろ
リノ
リノ
こっちなんて三人部屋なんだからな




リノオッパ.....



そんな嫌なら私と一緒に......



はっ!ダメダメ、オタクみたいなこと言っちゃ.....



(なまえ)
あなた
オッパ、なら今度私の部屋で.......




言っちゃったじゃん。



________To be continued