無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

気持ち
廉の部屋を開けた。

上半身裸で,廉は座っていた。
自分
ご,ごめんなさーい。
永瀬 廉
永瀬 廉
あなた??
どーしたん?
自分
は,はだか////
永瀬 廉
永瀬 廉
あぁ,ごめんごめん
廉が服をきた
永瀬 廉
永瀬 廉
それで?どーした?
自分
さっきの答えなんやけど。
自分
廉くん,わ,,わたしね,廉くんにわたしの気持ち伝えるね!!
廉くんの事,す,す,すきだからッ、、
永瀬 廉
永瀬 廉
俺に言わせて?
永瀬 廉
永瀬 廉
あなた,俺と付き合ってください。
自分
はい!
よろしくね!
永瀬 廉
永瀬 廉
なんか違和感やなw
自分
www
ジンがドア越しに聞いていた。
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
あなたは,天然ちゃんやな((ボソッ
リビングでも行こう
永瀬 廉
永瀬 廉
じゃあリビング行こか?
自分
うん!
廉くんの部屋をでたら,廉くんが手を繋いできた。
自分
れ,廉くん?
永瀬 廉
永瀬 廉
嫌,やった?
あなたは首を横に勢いよく振る。
自分
嫌じゃない!!
永瀬 廉
永瀬 廉
かわいすぎる((ボソッ
自分
なんて??
永瀬 廉
永瀬 廉
なんでもないわ!!
バーカ
自分
バカじゃないもん//
永瀬 廉
永瀬 廉
はいはい
自分
子供扱いやめてよ!!
永瀬 廉
永瀬 廉
子供やん!
自分
もう,高校2年生ですぅ
永瀬 廉
永瀬 廉
もうやなくて,まだやろ?
自分
もう,廉くん嫌い
永瀬 廉
永瀬 廉
え?!
そっか。
じゃあ,別れたいって事か、、、
自分
そ,それは、
永瀬 廉
永瀬 廉
それは?
自分
廉くんがいじわるするから,嫌いって言っちゃったの!!
永瀬 廉
永瀬 廉
嫌いって思ってるかもしれんねや
自分
嫌いじゃない
永瀬 廉
永瀬 廉
嫌いじゃないんやったら,なんなん?
自分
す,す,好き♡
永瀬 廉
永瀬 廉
俺は好きやないで
自分
え?
なんで??
永瀬 廉
永瀬 廉
大好き,愛しとるやで
自分
れ,廉くん/////////////
廉くんが耳元で
永瀬 廉
永瀬 廉
めっちゃ照れてるやん,かわいいで♡
自分
/////////////////////
トコトコトコトコ

リビングについた。
King&Prince 6人 自分以外
King&Prince 6人 自分以外
?!((廉以外
髙橋 海人
髙橋 海人
手繋いでる
平野 紫耀
平野 紫耀
♪ な-な-なんで?!
永瀬 廉
永瀬 廉
紫耀,”Ba-Ba-Baby“やんw
岸 優太
岸 優太
笑うとこちゃうで
岩橋 玄樹
岩橋 玄樹
なんで,手繋いでるの?
自分
わたし達
永瀬 廉
永瀬 廉
付き合うことにした
岩橋 玄樹
岩橋 玄樹
やっぱり
平野 紫耀
平野 紫耀
ジンはなんで平常心?
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
相談うけたから
自分
その説は,どーもありがとうございます!!
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
いえいえ
永瀬 廉
永瀬 廉
www
髙橋 海人
髙橋 海人
もうねよぉよぉ
自分
そーやね
King&Prince 全員
King&Prince 全員
おやすみ
次の日
自分
おはよぉ((アクビ
自分
誰もおらん
自分
なにしよっかな
1 0 分 後
永瀬 廉
永瀬 廉
おはよぉ
自分
zzz
永瀬 廉
永瀬 廉
あなた!!
自分
んぁ,廉大好きぃ♡♡((寝言
永瀬 廉
永瀬 廉
////
永瀬 廉
永瀬 廉
あなた,俺も大好きやで!!
自分
れ,廉くん?!
自分
////
永瀬 廉
永瀬 廉
寝言言ってたで
自分
なんて?!
永瀬 廉
永瀬 廉
内緒
髙橋 海人
髙橋 海人
もぉー朝からイチャいちゃしてたら入りにくいんですけど?
自分
いちゃいちゃなんかしてないよ ///
自分
みんなおこしてくるね
髙橋 海人
髙橋 海人
はぁい
永瀬 廉
永瀬 廉
いってら
岸くんの部屋

トントントン
自分
岸くん!!起きて!!
岸 優太
岸 優太
んあ,あなた?
自分
そうだよ朝やからおきて
岸 優太
岸 優太
わかった
玄樹くんの部屋

トントントン
岩橋 玄樹
岩橋 玄樹
今行くねぇ
自分
おきてたんだぁ
岩橋 玄樹
岩橋 玄樹
うん!!w
紫耀くんの部屋

トントントン
自分
しょーくん
平野 紫耀
平野 紫耀
ん?
自分
おきてる?
平野 紫耀
平野 紫耀
ねてる
自分
ゴリラ呼ぶよ
平野 紫耀
平野 紫耀
あなた,だれがゴリラや
自分
www
自分
おりてきてね
平野 紫耀
平野 紫耀
うん!
リビングに全員集まってご飯を食べ終わって仕事の準備をしている。
私は洗面台で髪の毛を整えていた。

廉がきた
永瀬 廉
永瀬 廉
あなた,今日雑誌の仕事やからなぁ
自分
う,うん!!!
ありがとう!
永瀬 廉
永瀬 廉
全然いいよ
永瀬 廉
永瀬 廉
あとさ,,
次回はお仕事です!

楽しみにしててください。