無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

海に④
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
次,廉,来て
自分
ジン,ありがとう!
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
いえいえ
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
廉に読んでるって言って
トコトコ
自分
廉くん!!
永瀬 廉
永瀬 廉
ん?
自分
ジン,よんでる
永瀬 廉
永瀬 廉
わかった,ありがとうな((頭ポンポン
自分
///
廉は走ってジンのとこに行く。
自分
廉くん,カッコいい((ボソッ
平野 紫耀
平野 紫耀
あなた?!
自分
ん?
紫耀があなたの顔面に水をかけた。
自分
うわッ!!!!!
紫耀くんサイテー
もうまぢでメイク直さなあかんやんか((怒
平野 紫耀
平野 紫耀
ごめん、ごめん
自分
どーせ,廉くんにやられたやり返しでしょ?
平野 紫耀
平野 紫耀
えっ?、
自分
図星
平野 紫耀
平野 紫耀
あなた怖いで
自分
え?!
平野 紫耀
平野 紫耀
嘘嘘((棒読み
自分
うわッ
ホンマに思っとるわ
その頃,廉とジンはと言うと
永瀬 廉
永瀬 廉
あのさ
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
うん
永瀬 廉
永瀬 廉
あなたのことやけど
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
うんw
永瀬 廉
永瀬 廉
わらうとこちゃうで
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
あなたと同じ事言うからさ
永瀬 廉
永瀬 廉
俺の話しとったんか?!
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
まぁ,そんな感じ
永瀬 廉
永瀬 廉
それでな,あなたが紫耀に告白されたんやないかなって思っててさ
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
あ~
永瀬 廉
永瀬 廉
どうおもう?
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
あなたに聞くべき!!
はい!終わりィー
永瀬 廉
永瀬 廉
おい!
あなたと紫耀のとこに廉とジンが行った。
その後,みんなで水をかけ合って遊んだ
急にあなたが…………
自分
紫耀くん話があるねんけど………
永瀬 廉
永瀬 廉
?!
平野 紫耀
平野 紫耀
じゃああっち行こか?
自分
ううん、ここでいい((首を横に振る
平野 紫耀
平野 紫耀
わかった、そんでなんや?
自分
私ね,紫耀くんの事,好きだよ!!
永瀬 廉
永瀬 廉
えっ?!
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
wwwwww
永瀬 廉
永瀬 廉
ジン,これってどゆ状況?
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
あなたが,紫耀に好きだよ!!って言ってる状況
永瀬 廉
永瀬 廉
いや、それはわかるけど
平野 紫耀
平野 紫耀
俺は,こんなやつなよりあなたを幸せにできる、
自分
うん!!
自分
私は,,紫耀くんが大好き!!
平野 紫耀
平野 紫耀
じゃあ,廉とは別れて付き合ってくれる?
自分
それは………………………
今回短めです

次回は,海に⑤です。

海に編完結する予定です!!

見てね!