無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

78
2021/06/25

第6話

5話🐱
♪♪♪←うさぎの携帯がなっている音
月野 うさぎ(セーラームーン)
月野 うさぎ(セーラームーン)
【はい、月野です】
星野 光
星野 光
【よぉ、お団子頭】
月野 うさぎ(セーラームーン)
月野 うさぎ(セーラームーン)
【星野、どうしたの?こんな時間に電話して】
星野 光
星野 光
【お団子頭に協力して欲しい事がある】
月野 うさぎ(セーラームーン)
月野 うさぎ(セーラームーン)
【何よ〜、】
星野 光
星野 光
【今日俺らと来た男の子居るだろ】
月野 うさぎ(セーラームーン)
月野 うさぎ(セーラームーン)
【あ、居たような気がするけどどうしたの?】
星野 光
星野 光
【その男の子大気の弟で人見知りで】
月野 うさぎ(セーラームーン)
月野 うさぎ(セーラームーン)
【え〜!大気さん弟居たの!】←うさぎは大気に弟がいたのを知らなかった
大気 光
大気 光
星野、あんまり遅いと明日学校なんですか、て言っても月野さんに伝えて居るのでしょから今日は特別ですよ
星野 光
星野 光
あぁ、わかった【この事でお団子頭達に人見知りを治すのを協力してくれ】
月野 うさぎ(セーラームーン)
月野 うさぎ(セーラームーン)
【いいけど、じゃあレイちゃん達には私から言っておくよ】
星野 光
星野 光
【ありがとなお団子頭、じゃあまた明日】
月野 うさぎ(セーラームーン)
月野 うさぎ(セーラームーン)
【おやすみ、星野】←恋人に見えますが恋人ではありません