無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

154
2021/06/19

第2話

1話🪐
類
類
大気にぃ、これ似合ってる?
大気 光
大気 光
えぇ、似合ってますよ
類
類
ほんと!やったー!
星野 光
星野 光
大気、類早く行くぞー
類
類
えー、わかった…
夜天 光
夜天 光
類、転校する学校で少しずつ人見知りを直しながら友達を作れば?
類
類
夜天、ナイスアイディア!
大気 光
大気 光
類、学校では、私と言っては行けませんよいいですか?
類
類
はーい!
大気 光
大気 光
それでは行きましょか?
スターライツ達は新しい学校に着いた時
モブ達
モブ達
きゃぁぁぁ!スターライツ様達だわ!
夜天 光
夜天 光
ねぇ、早く行こここうるさいし
類
類
……ボソッ)大気達早く行こ…
大気 光
大気 光
そうですね
星野 光
星野 光
おっ、よう、お団子頭!お前もこの学校だったのか
月野 うさぎ(セーラームーン)
月野 うさぎ(セーラームーン)
スリーライツって貴方達の事だったの!?
飛ばして職員室では
担任
あら、貴方達が今日から転校してくる子達だね?
大気 光
大気 光
そうです
教室では
担任
全員席に着けー
月野 うさぎ(セーラームーン)
月野 うさぎ(セーラームーン)
遅刻する〜
担任
また寝坊か
月野 うさぎ(セーラームーン)
月野 うさぎ(セーラームーン)
はぁい
担任
全く高校生になって恥ずかしい奴だわ
月野 うさぎ(セーラームーン)
月野 うさぎ(セーラームーン)
うぅ
担任
まぁいいわ 転校生を紹介するって言っても知っての通りだけどね
スリーライツ達が教室へ