無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

97
2021/06/21

第5話

4話⭐️
仕事が終わり家に着いたスリーライツ達
大気 (なまえ)
大気 あなた
やっと仕事終わった〜
大気 光
大気 光
そうですね、まぁあなたが類ではない事を知っているのは私達とあのお方しかいませんけどね
星野 光
星野 光
そうだぜ、あ、誰からお風呂入るだ?
夜天 光
夜天 光
そうだな、あ、俺らが後で入ってあなたが最初に入るのはどうた?←⚠️お風呂の話です⚠️
大気 光
大気 光
いいですね、それはあなたそれでいいですか?
大気 (なまえ)
大気 あなた
いいよ〜
と、あなたがお風呂に入って居るとスリーライツの夜天達が何かを話している
夜天 光
夜天 光
なぁ、いつからあなたの人見知りを治す計画する?
星野 光
星野 光
そうだな、明後日とかどうだ?
大気 光
大気 光
それがいいともの思いますでないとあなたがびっくりしますから💦
星野 光
星野 光
じゃあ、俺はお団子頭に電話して聞いてみる
夜天 光
夜天 光
お願いな星野ー
大気 光
大気 光
お願います星野
大気 (なまえ)
大気 あなた
お風呂上がったよ〜て何の話してたの?
大気 光
大気 光
あなた、何でもありませんよ(^_^;)
一旦ここでこの会話は切ります(夢主はちょとしか出てませんが夢主の代わりに男装した夢主は出ますけど🙇‍♂️)