第26話

25話
706
2021/01/11 05:36


はつ、、、こい。



岩田剛典
岩田剛典
俺、楓が登坂のこと好きなのは知ってる。
楓
・・・うん、
岩田剛典
岩田剛典
1番じゃなくていい。
これから俺の事、好きになってくれないかな...


顔を赤らめた岩田くん...タカノリくんが言った。


楓
タカノリくんは、それで...いいの?
岩田剛典
岩田剛典
だって、楓のこと好きだから、笑



うっ...///



不意打ちすぎて今...ドキってした。。。



楓
で、でも...っ
まだ広臣のことが
岩田剛典
岩田剛典
それでもいい!
俺が忘れさせてやるから...っ





ぎゅ...っ!






強く抱きしめられ、言いかけた言葉が止まった。


楓
タカノリ、くん...
岩田剛典
岩田剛典
楓...


チュッ、、、と軽いキスがされ


だんだん...激しくなっていく。


楓
ん、はァ...タカノリ、く///
岩田剛典
岩田剛典
はぁ...っ、やっぱ楓じゃなきゃ嫌なんだけど
楓
そんな...    んっ、ちょ...



服の中にタカノリくんの冷たい手が入ってきて、下着のホックを外した。



そして直接胸を


岩田剛典
岩田剛典
楓...っ、俺楓が好きなんだ...!
我慢出来ない
楓
はぁ、ん...っ 変に、なるゥッ
岩田剛典
岩田剛典
楓の弱いとこ、ココだったよな?



そう言って、胸をもんできた。


その後、上半身を裸にされあらわになった、





突起が暖かい...っ

タカノリくんが舌で弄んでいるんだ、、、


楓
気持ち、、っいいよ...///
岩田剛典
岩田剛典
そんなこと言ってると...本気出すけど。












NEXT

プリ小説オーディオドラマ