無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

15
あなたside


今現在、女の子の日なんです…。

廉に対して起こりたくなかったけど心が沸騰してて、ついに言ってしまった。

前までは大丈夫だったのに…なんで?



このままだと婚約取り消されちゃうかな?
廉と別れるの?離れなきゃいけないの?
大好きな廉とお別れしないとダメなの?

そんなの嫌…。



廉が他の女の子と手を繋いだり、
チューしたり、抱きしめあったり、
男女の関係になるなんて嫌。


私だって廉とシたことないのに…。

まぁ、私がそーゆーのに疎いからいけないんだけどね…。




あなた

…はぁ…れん…

まだ季節は春。
今年の春はなんだか肌寒い。
現在6時。空は薄暗くなってきていて上着を着ていない私は寒くてたまらない。
あなた

れんっ…やだよ、

もう二十歳の大人が公園のベンチの上でしゃがんで彼氏の名前呼ぶって…。

はぁ…
れん…
永瀬廉
あなた!
あなた

えっ…れん…?

永瀬廉
はぁ、はぁ、はぁ、ごめんな、あなた
あなた

れん…

永瀬廉
寒かったやろ…これ着とき?
そう言って廉は自分の羽織っていた上着を私の肩にかけてくれた。
あなた

れん…っ、

永瀬廉
ごめん、気づかんくて…
お腹冷やしちゃった?
あなた

え、分かってたの?

永瀬廉
いや、ジンに言われて…
あなた

あぁ…(納得)

神宮寺くんならわかるもんね。
国民的彼氏だし。
鈍感な廉が分かるわけない。←おい!by廉
公園を出て手をつなぎながら家に帰る。
永瀬廉
アレだったから神経質になってたんやろ?
俺が気づいとったら反発もせーへんかったし、
あなたを泣かせることもなかったんに…
あなた

ねぇ、れん…

永瀬廉
ん?
あなた

私のこと…嫌い?

永瀬廉
え?!
あなた

嫌いになった?
こんな、大事な人に怒る女のこと。

永瀬廉
いや。むしろ好きになったで?
あなた

え?

永瀬廉
あなたは今まであまり俺に怒らなかったから
どんな風に怒るのか見たかったんよ?
彼女に一度は怒られてみたいってゆー、男の願望でもあるし。
あなた

そうなの?

永瀬廉
おん…
あなた

じゃあこれから毎日怒ってあげるね!

永瀬廉
それは嫌や!
あなた

なんでよ!見たいって言ったじゃん!

永瀬廉
あなたに毎日怒られとったら俺のメンタル粉々になる恐れあるし…。
あなた

あ、そっか!

永瀬廉
(天然…w)
あなた

ねぇーれんー

永瀬廉
なんや?
あなた

好きだよ…

廉の手をちょっと強く握って言う。
永瀬廉
…///俺は愛してんで?
あなた

んふっ、私も愛してる

永瀬廉
俺も
あなた

これからもよろしくね

永瀬廉
こちらこそお世話になります
あなた

ふふっ、アハハハハハハ!!!

永瀬廉
ガハハハハハハハハ!
大好きだよ。
今も。これからも。それから先も。