無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

22
結婚式当日_____
事件は起きました。
数時間前


式まであと3時間って頃
永瀬廉
なぁーあなたー、
あなた

んー?

永瀬廉
指輪届いた?この間予約したやつ
あなた

いや、郵便受けには伝票とか入ってなかったし、商品もまだ…

永瀬廉
届くんかなぁ
あなた

あと3時間…

なんと予約していた指輪がまだ届いていない!



かなり2人は焦ってます。
あなた

どーしよう!これじゃあ式ができないよ!

永瀬廉
そんなんわかってるって!
あなた

なんでこないのよ!
だいたい廉がゲームとかしてて中々決めてくれなかったからでしょ!

永瀬廉
なんやねんって!
別にええやろ!ゲームくらい!
それにちゃんと決めたしそれも2週間前に!
あなた

遅かったんだってば!

こんなことで喧嘩なんてしたくないのに…
永瀬廉
もうええって!
バンっ!🚪
リビングに1人残されたあなた。
あなた

どうしてこーなっちゃうんだろ…

泣きそうになるあなた…。

その頃廉は…自室にいた
永瀬廉
なんやねんって…、ん…なんでこーなっちゃうんやろ…。
廉も泣きそうに…その時だった
ピンポーン
ピンポーンっと音を立てて人が来たことを知らせる。
廉は部屋から出てドアを開けた
永瀬廉
はい…
美桜
予約されていた指輪…です、廉?
永瀬廉
美桜…?どーして、
美桜
あぁ、私、このジュエリーショップで配達のバイトしてんの。派遣なんだけどね、
永瀬廉
え、じゃあこれ…
美桜
これ廉宛…あ、今日結婚式か!
永瀬廉
そうやで、指輪が届かんくて軽い喧嘩しちゃって、
美桜
そっかぁ、じゃあ指輪渡して仲直りしてね!じゃ!
永瀬廉
あ!美桜!招待状ないけど…式来る?
美桜
え…(廉が奥さんになる人とキスしてるところなんて見たくない…)
ううん、いいや。これからまだ配達もあるし他のバイトもあるからさ!お幸せに!
永瀬廉
そっか、頑張れよ!ありがとな!
美桜
うん!
バタン🚪
よし、仲直りしよ。

リビングのドアを開ける…
永瀬廉
あなた…
あなた

廉…

永瀬廉
ごめん、俺が悪かった…
コレ…
あなた

え、指輪?

永瀬廉
今届いてん
あなた

うそ…よかったぁ…

永瀬廉
じゃあ式場いこっか
あなた

うん、あ、廉…

永瀬廉
ん?
あなた

私も…強く言いすぎちゃった…ごめんね

永瀬廉
全然やで?ほなはよ行こ
あなた

うんっ…!