無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

13
結婚式の準備は順調に進んでいき、
予定では今年の8月14日に挙げることに…。

(現在4月中旬)

今日は廉とマリッジリングを買いに行きます。
とは言っても選ぶくらいかな?



【有名なジュエリーショップ】

うぃぃぃぃん🚪

店「いらっしゃいませ。
マリッジリングをお探しでしょうか?」
永瀬廉
はい。8月に式を挙げるので…
店「おめでとうございます」
永瀬廉
い、いえ、
あなた

い、いえ、

店「それではこちらのパンフレットをどうぞ。
こちらが全てマリッジリングのページとなっております。」
あなた

ありがとうございます

永瀬廉
ありがとうございます
2人で近くのソファーに座り1つのパンフレットを見ながら決めて行く。
あなた

これいいね、

永瀬廉
俺もおんなじこと思っとったわ、
あ!でもこっちの指輪はあなたに似合いそうやんな
あなた

廉もつけるんだから廉にも似合わないと…

永瀬廉
そーやった。
この間あげた婚約指輪はどうやった?
あなた

これでしょ?

右手の薬指につけている光る指輪を廉に見せる
永瀬廉
つけてくれてたんやな
あなた

当たり前じゃん、もぅ。
廉からもらった大事なものだもん…

永瀬廉
よかったわ。
あなた

でもなんで指のサイズわかったの?
すごくぴったりだったし…

永瀬廉
あなたが寝てる間にサイズ測ってん、
あなた

寝てるところを襲われたんだ…

永瀬廉
言い方やめんか!
あなた

ふふっ、ありがとう。廉

永瀬廉
…///不意打ちやめてや、
あなた

好きだよ。廉は?

永瀬廉
俺?あなたのこと別に好きじゃないで?
あなた

えっ…?!

永瀬廉
好意もないねんなぁ…
あなた

え、ちょ、嘘でしょ…?

永瀬廉
嘘やで?
あなた

え?ちょっ、意味わかんない…え?

永瀬廉
だから俺はあなたのこと好きじゃないって
あなた

じゃ、なんで…プロ、ポーズとか…

永瀬廉
愛しとるから…守りたいからやで?
あなた

…れんっ…許さない

永瀬廉
え?!なんで?!
あなた

少女漫画みたいなこと言ったって、
私はドキドキしないもん!

永瀬廉
嘘やろ…ほんま?
あなた

ドキドキはしないけど、
触ったら火傷してしまうくらい心臓が熱くなるの。

永瀬廉
…(心臓を触る)
あなた

…wwwwwww

永瀬廉
へ?熱くないで?
あなた

廉ってほんと、天然だよねwwww

永瀬廉
紫耀と同じやんか
あなた

同じじゃん

永瀬廉
一緒にすんなや!
あなた

いいじゃん!ファンの子たちからは
「しょうれん」って呼ばれてるんだし!

永瀬廉
そーゆー問題やない!
店「あの、お客様…!
すみませんが、声のボリュームをもう少し下げていただいてもよろしいでしょうか?」
永瀬廉
すみません…
あなた

すみません…

結局その日はパンフレットを貰って
2人で家に帰りましたとさ。