第4話

同級生と××
17,369
2018/07/07 13:40







7限目終了ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








私は水泳部に所属している
私が着替えている時
誰かが教室に入ってきた
晴人
あなたじゃん
なーに?そんな格好して
あなた

え、、、









私はこの状況を理解するまで時間がかかった













胸はさらけ出され、ブラは見られ最悪だ
晴人
俺に食べられたいんでしょ
あなた

い、あいや、そんなことじゃ

晴人
そーゆーふーには見えないけど?










壁に押しやられる))
あなた

え、ちょっ

片手は壁に押し付けられ
片手では太刀打ちできない
あなた

もぅ、やめてくぁんっ

荒いキスで唇も塞がれる
晴人
あ、感じた?
かわい。
あなた

感じてなんかっ

晴人
そんなこと言われたらもっと
したくなっちゃうよ
机に押し倒され馬乗りの状態
晴人
逃げんなよ
そういった晴人君の目は男の人の目だった


するとスカートに手を掛けてきた
あなた

下はっだめ、、

晴人
じゃぁ、上ならいいってことだよな
そう言うと彼は私の突起物を舐め、吸ってきた
あなた

んっなっ

晴人
やっぱ感じてんじゃん
晴人
俺でもっと感じてよ
首元に一瞬痛みを感じた
彼にタグを付けられた
晴人
これでもう俺のもんな
あなた

えっちょ、やめてっんぁん

彼のキスは回数を重ねるほど長くなって…
あなた

んっなぁっはん…はぁーはっ

晴人
じゃあもうそろそろ
私は疲れきって抵抗出来なかった
彼は手慣れ手つきで
私のスカート、パンツを脱がし
あっという間に秘部までさらけ出してしまった
あなた

はずかっしぁぃ

晴人
抵抗しない方が悪いんだよ
そうすると次は指を抜き差ししてきた
あなた

あんっんんっ

晴人
指でこれだけ興奮すんのかよ
あなた

だってっ…

晴人
ほらヤるぞ股開け
あなた

え…

晴人
M字だよ
もたもたしてると彼に無理やり開かれ














私の秘部を舐め始めた
あなた

あんっううっん

机は私の愛液でビショビショだった
晴人
恥ずかしがらないで
感じてくれてる証拠でしょ?
あなた

かんじてなんかっ









痛いっっっ









彼が私の中に入ってきた


あぁ、ヤってしまったんだ…
あなた

ううっんっぅ

晴人
おい、泣くなよ
あなた

だって…初めて晴人くんに持ってかれちゃった

晴人
あ、ごめん、初めてって思わなくて
あなた

中途半端に終わんないでくれる?

動揺している彼をそっちのけに
私はふっくらした身体を押し付け深いキスをした。

プリ小説オーディオドラマ