第5話

先輩と××
15,534
2018/07/08 13:52





私はサッカー部のマネージャーをしてる



部活が終わり帰ろうとした時

誰かに腕を掴まれ

目を隠され

暗い部屋に連れてかれた
あなた

だ、誰?

??
さーて、誰でしょ
あなた

こんなとこ連れてきてどうするつもりですか

??
こーゆーことするんだよ
彼は私の服を脱がせブラは外さず 

ブラの中に手を入れてきた

私の突起物を指でテロテロと撫でる

誰か分からないけどすごくすごく

気持ちよかった。
あなた

あんっなっ
気持ちィィッ

玲於
先輩にそんな可愛いとこ見せちゃっていいの?
あなた

れ、玲於先輩?!






目隠しを取られ急に恥ずかしくなる
あなた

こっち見ないでください。
恥ずかしいんで

玲於
あなたちゃんさ前から思ってたんだけど
おっぱいおっきいよね
あなた

や、やめてください







私はアンダー65
トップ93でちょうどHカップある
確かに自慢だ





どうしたのか私は先輩の手を

自分の胸のところに持っていって

触らせた。
あなた

先輩、揉んでくれませんか??

玲於
あなたちゃん積極的だね


先輩はまず乳首の周りを指でなぞり

乳首を押し

ペロペロと舐めてきた
あなた

先輩、早く揉んで?

玲於
痛くても知らねーよ




彼は胸のコリコリした部分を力強く揉んできた
あなた

んんっぁぁっ

あなた

もっと、もっとパフパフして?

玲於
気持ちいいわ、、
あなた

先輩の見せてくれないの?








先輩の秘部はフルで勃っていた
あなた

はい先輩、ぬ・が・せ・て?


先輩は手馴れた様子で
スカート、パンツを脱がせていく



そして、体育用マットに運ばれた
あなた

先輩、ここ汚しちゃう

玲於
いいんだよ、誰もこねーから
マットに倒される))
私の突起物と彼の筋肉質の身体が触れ合う

あんっあんっ

思わず声が漏れる
玲於
綺麗だ。
先輩は足先から秘部、乳首から首
色んなところにキスしてきた
あなた

あんっ、先輩、私壊れちゃう

玲於
壊れてくれよ俺のために



私は先輩の唇を塞ぎ

舌を絡めた





深いキスを何度も何度も繰り返した









あなた

先輩おいで?








そしてひとつになった。

プリ小説オーディオドラマ