第8話

あの人と××part1
12,997
2018/07/23 15:00





私、楠木 あなた

MINEの専属モデルやってます




マネージャー
あなたちゃん!!
ドラマのオファー来たよ!!
あなた

え!?ほんとですか?

マネージャー
これ資料だから
目通しておいてね!!
あなた

了解です!!

あなた

明日から撮影かー
がんばろっと!!


















ーーーーーーーーーーTomorrow
監督
在原翔馬役の岩田剛典君でーす
剛典
おはようございます
三代目 J Soul Brothersの岩田剛典です。
よろしくお願いします
監督
有川織姫役の楠木あなたちゃんでーす
あなた

初めまして!!
MINEの専属モデルやってます
楠木あなたです
よろしくお願いします!!

監督
優山英役の夜摩利太くんでーす
利太
夜摩利太です。
PRINCEの専属モデルやってます。
ドラマ初挑戦なんですが頑張ります





あ、そうだ利太君もだった…








実は私と利太くん2ヶ月前まで付き合っていたんです。
別れてから会うのは今日が初めて
そんなの気にしてたら仕事になんないや

普通にふつうに過ごそ











監督
はい、じゃあScene30でーす 
3.2...
翔馬
課題おわんねー
織姫
翔馬がやんないからじゃん笑笑
カリカリ
翔馬
よく進むよなー
織姫
黙ってやれば終わるの!!
翔馬
じゃあ織姫キスして??
織姫
ばっかじゃないの!?
お前らうるせぇ
なんのために集まってんだよ
剛典
すみませんね英さん笑笑
監督
はーいカットー









その後の撮影もスムーズに進み

撮影初日の打ち上げが行われる
監督
撮影お疲れ様でしたー
まだまだ始まったばかりだけど高視聴率狙って頑張っていきましょう!!
あなた

うわ、気まず…
ちょっとトイレ行こっと

利太
あなた待てって
あなた

何?利太くん




私は普通に振舞った
利太
やっぱ忘れられねぇんだ
やり直してくれないか?
あなた

やり直すなんて…
無理だよ







ギュッ))
不意に抱きしめられた

少しドキッとしてしまう自分がいることが悔しい
あなた

離してよっっ

利太くんは話離すどころか

より一層その力を強めてくる
あなた

ねぇって、もぅ終わったんだよ

利太
あなた、こっち向いて?










そう言うと彼はキスしてきた。



何度振り払っても



また唇を重ねてくる。
あなた

はっはんっ

欲しくもないキスをされて

感じてる自分。

最悪だ。
剛典
おい、いつまでイチャつくんだよ
あなた

すみません。岩田さん。

剛典
なんであんたが謝んの?
あなた

だって…

剛典
もーそろそろ
離してやったら?
利太
誰が離すって??













彼はやめない。

それどころかさっきより深いキスをして。

私を弄ぶ。
あなた

もっ、

私はやっとの思いで

彼の手から逃れた。
利太
お前逃げんじゃねーよ




また彼の手が近づいてくる…





次の瞬間




目の前の景色が風を切る速さで




変わり始めた
剛典
行くぞっ
あなた

うん…。








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー岩ちゃん宅
剛典
シャワー適当に使っていいから
あなた

ありがとうございます。





なんで彼は私を助けてくれたんだろう


そんなことばかり考えていた
あなた

ほんとにありがとうございました…
シャワーまで借りちゃって

剛典
じゃぁさ1個だけお願い聞いてくれる??
あなた

なんでしょう

剛典
ヤろ?
あなた

へ?

剛典
利太とあんなことしてるの見て
俺が我慢できるとおもう?
あなた

い、や…あの、その…










答える暇もなくベッドに押し倒される








彼は手馴れた様子で


私のブラウスのボタンを外し


ブラのホックを外す



私は恥ずかしくなって

胸を自分の腕で包んだ
剛典
俺にもっと見せてよ
あなた

恥づかしっです

剛典
こーしたら?





彼は私の胸を優しく包んできた

それだけで私は気持ちよくて



嘆いた。
剛典
乳首感じやすいんだ
あなた

あんっんっふんっ

剛典
これはどうかな?



私の乳首と彼の乳首をこすりあわせてきた




ソフトタッチがまたそそる
あなた

剛典、足りないよ?

すると彼は豹変したかのように

胸を手荒く揉んできた
あなた

あっあんっ





乳首を転がし吸い揉みをずっと繰り返した
剛典
はあっはぁっ
あなた

はぁっんうはぁ

2人とももう疲れきっていた
剛典
あなた最高に綺麗だよ
あなた

剛典のちょうだい?

剛典
俺のデカいぞ?
しっかり開けとけよ?
あなた

うん…。

剛典のが入ってきた


腰を激しくふりはじめる。


するとすぐに彼の愛液が私の中に垂らされた
あなた

よくできました

剛典
うまかったろ?
あなた

うん、
気持ちよかった。

そう言って彼は私の首元に印をつけた
剛典
俺のもんな。
あなた

う…ん…♡♡

プリ小説オーディオドラマ