無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

Vライブ
You
You
みなさーん、こんにちわー!
カムバックして、初めて音楽番組に出た日。私は、初めてVライブというものをした。
You
You
うわー、凄いですね!!
Vライブを付けると、たくさんの人が入ってきてくれて、嬉しい気持ちになる。
You
You
えっとー、今日はですね、、、皆さんに感謝を伝えたいと思ってVライブを付けましたー

カムバックして、今日が初の音楽番組だったじゃないですかー?それなのに、たくさんの方が来てくれてほんとに嬉しかったです!!掛け声も完璧で!!ありがとうございます!!
一通りのことが終わって、ペンから送られてくるコメントを読むことにした。
「愛嬌してー!」
「愛嬌してください!オンニ」
You
You
ん?「愛嬌してください?」?えぇ…私、意外と出来ないんですよ…もう、ぶりっ子じゃないし、、
マネージャー
しろって!!小声
You
You
あー、マネオッパがしろって言ってますねー笑
皆さん、して欲しいですかー?
「はい!!」
「愛嬌!!ㅋㅋ」
You
You
おぉ、、一気にコメントが愛嬌になった笑
私は、深呼吸をして…
You
You
ぷいんぷいん♡
マネージャー
ぶほぉっ!
You
You
ちょ、オッパ!!!笑うなって!!!
「やば!」
「久しぶりに見た、あなたの愛嬌!!」
You
You
ありがとうございますー笑
皆さん、スクショとかして拡散したらダメですよー恥ずかしいから。
「マネージャーさんㅋㅋ」
「あなた!BTSとの恋、応援してます!!」
You
You
はっ!?
ペンから送られてきた、急なコメントに私は変な声を出してしまった
You
You
あ、いやすいません…あ、っのー、急にね、
そのコメントを見てからは、多分挙動不審だったと思う、、、バレてないといいけど。そんなこと言われて動揺したなんて、、認めたようなもんじゃん!
You
You
じゃあ、皆さん!私は、そろそろ行かないといけないんで…あんにょーん!!
「オンニ、あんにょーん!」
「また、Vライブしてねー」
「マネオッパも見たい!!」
ちゃんと、30秒たってから、Vライブを消した。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ポソ🍄
ポソ🍄
ファンネーム→ポソ民(ポソ王国の住人、ポソ民) ファンマ→🍄🌱🌿 入国した人、住み着いた人は、「ポソ🍄の部屋」にコメントしてね!! 〜EXOの小説制作中〜 アカウント変わったから、みんなこっちに来てね😊 GOT7ーギョム、よんちゃん SEVENTEENークプス DAY6ーヨンケー BTSージミン Monsta Xーチャンギュン EXOーチャニョル SHINeeーミノ VICTONーセジュン 雑食を極めたいもの🤓 W 'F A M I L Y W🔱💬 うぉん君💓ヌナとヒョンの知り合い✌️ ミニョンオッパ☺️☺️ うーみん、好き。うーみん大好き人間 うーみん谷🌈🌴から抜け出せない 윤지 は、カオスの極みかい?😘😘 👼🍼︎︎☁︎︎
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る