無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

車でのVライブ
You
You
みなさーん、こんにちわ!
少し、落ち着いて着替えて、、帰りの車で私はVライブをつけた。今日は、初めての1位の打ち上げで、今から会社の社長さんや、偉い方々が来て下さる。
You
You
今日は、1位を撮ることが出来て、本当に嬉しかったです。まさか、こんなことになるなんて思ってもいなくて…!こんなに、嬉しいことはありません。HONEYの皆さんのおかげです!!
コメントを読んでいると、1位の公約の話があった。
You
You
あー、ファンミーティング…絶対にしたいです!!HONEYの皆さんと、もっと近くで会って、お話したい!!
わざと、マネオッパに聞こえるように言っていると私の携帯に着信があった。Vライブ中なので、出ないようにしていると、次は、運転中のマネオッパにかかってくる。
You
You
…誰ですか?
Vライブ中なのに、あまりにもしつこい耐えることが出来ず、電話にマネオッパに聞いてしまった。
マネージャー
防弾少年団の方ですね、、
マネオッパは、口パクでそういうと私に電話を渡した。
You
You
え、これ出ろってこと!?
マネージャー
おう、そうだろ。てか、断れるの?世界の防弾少年団様だぞ?
マネオッパの声は、もちろんVライブで放送されているわけで…
「え、バンタン!?」
「オンニ…おめでとう!!」
「世界の防弾少年団様ってㅋㅋ」
コメント欄が一気にバンタンで染まってしまった
You
You
…ヨボセヨ?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ポソ🍄
ポソ🍄
ファンネーム→ポソ民(ポソ王国の住人、ポソ民) ファンマ→🍄🌱🌿 入国した人、住み着いた人は、「ポソ🍄の部屋」にコメントしてね!! 〜EXOの小説制作中〜 アカウント変わったから、みんなこっちに来てね😊 GOT7ーギョム、よんちゃん SEVENTEENークプス DAY6ーヨンケー BTSージミン Monsta Xーチャンギュン EXOーチャニョル SHINeeーミノ VICTONーセジュン X1ーウソク VIXXーラビ BTOBーソンジェ 雑食を極めたいもの🤓 W 'F A M I L Y W🔱💬 うぉん君💓ヌナとヒョンの知り合い✌️ ミニョンオッパ☺️☺️ うーみん、好き。うーみん大好き人間 うーみん谷🌈🌴から抜け出せない 윤지 は、カオスの極みかい?😘😘 👼🍼︎︎☁︎︎
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る