無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

#11~真凜…良い奴だな~
お昼を食べる前に自己紹介!と言ったのは花だった
花
こちらは私の親友の渡辺  真凜です!
真凜
初めまして。
よろしくお願いします。
なんの感情も込めないで挨拶した
花
そしてこちらは…
山田涼介
山田涼介
初めまして!
Hey! Say! JUMPの山田涼介です。
よろしくお願いします!
山田涼介はニコッと笑った
花
じゃあ、食堂に案内するので付いてきてください!
私達は食堂に行き、ご飯を食べた
女子の歓声がやばかったけど…
お昼を食べ終え、教室に戻っている途中…
担任の先生
おっ!ちょうど良かった。
吉田!お前、学級委員だよな?
プリントを整理したいから来てくれないか?
担任の先生と廊下ですれ違った時に花は声をかけられた
花
え…
分かるよ?山田涼介といたいんでしょ?
私は考え、いい事を思いついた
真凜
先生!
花は山田涼介さんに学校案内をしている途中なので、私がやります!
担任の先生
お、そうか。
じゃあ渡辺、行くぞ!
花
え!でも、真凜…
花は申し訳なさそうに私を見てきた
真凜
山田涼介と仲良くね!((コソッ
私はそう言い、山田涼介に頭を下げてから先生について言った
山田涼介
山田涼介
確か名前は真凜だったよな…?
真凜…良い奴だな((コソッ
山田涼介がそう言ってるのも知らずに