無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

#6~廊下を走るなー!~
昨日はずっと山田涼介の話で盛り上がっていた
そして今日

とうとうこの学校に山田涼介が来る

その為、朝からクラスはザワついている
花
やばい!やばい!
いよいよ山田涼介がくるよ!!
そう、花が話した時…
ピーンポーンパーンポーン
放送がなり、みんなは静かに耳を澄ませた
「全校生徒の皆さん、おはようございます。朝は急遽、全校朝会になりました。登校した生徒から体育館に移動して下さい。」
ピーンポーンパーンポーン
放送終了の音

これを聞き、またザワつくクラス
「全校朝会って…山田くんの事だよね?」

「いよいよだね!私、お化粧バッチリ!笑」

「私はナチュラルメイクだよ!笑」

「てか、急いで行こうよ!山田涼介に会えるかもしれないじゃん!」
そう言い、登校したクラスのみんなは走って教室を出ていった
途中、先生の「廊下を走るなー!」という声も聞こえたけど笑
花
真凜?どうしたの?なんか笑ってるけど…
花に言われ、ハッとした
真凜
えっ!ううん。何でもないよ!
それより花も早く行きたいよね?
花
うん!クラスの子も言ってたけど会えるかもしれないんだよね!?
真凜、行こー!
そう言いながら私の腕を引っ張って走り出した
また先生の「廊下を走るなー!」という声が聞こえた