無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

#13~名前で呼びタメにする事~
山田涼介と連絡先を交換した夜
ピコンッ
私はスマホを見ると
『山ちゃん』
と表示されていた

そう、山田涼介のことだ
山ちゃん
山ちゃん
山田涼介です。LINE追加しました。
よろしくお願いします!
私も返信した
Marin
渡辺  真凜です
よろしくお願いします
私はスマホをベットに置いた
ピコンッ
スマホを見ると

『山ちゃん』

となっている
山ちゃん
山ちゃん
実は聞きたい事があって
Marin
何ですか?
山ちゃん
山ちゃん
俺の事、嫌いなの?
………。
真凜
へっ!?
これには驚いて声が出た
やっぱり分かるのかな…?

私がアイドルに関わりを持ちたくないと思っている事が
Marin
嫌いというか、関わりを持ちたくないんです
私は正直な気持ちを話した
山ちゃん
山ちゃん
理由があるの?
……何でこの人、私の話ばかりするのかな?
Marin
理由はありますよ
山ちゃん
山ちゃん
教えてくれる?
何でこの人は…花の事を聞けばいいのに。

恥ずかしいとか?
Marin
私ではなくて、花の事を教えましょうか?
すると…
ピコンッ

ピコンッ
山ちゃん
山ちゃん
何で吉田さんの事なの?
山ちゃん
山ちゃん
俺は、真凜の事を聞いてるんだよ?
え?
私の事は『真凜』と呼び捨てなのに花の事は『吉田さん』なの?
これも恥ずかしがり屋の一種なのかな?
Marin
私がアイドルと関わりを持ちたくない理由は、面倒だからです
正直な気持ちを言うことにした
これ以上、LINEをしたくないから
Marin
アイドルには必ず過激なファンがいますよね?
そういう人達が嫌だからです。
前に私はその人達とすれ違った事があります。
その人達は、自分達が良ければいいと思っているのか、道の真ん中でアイドルの待ち伏せをする為にビニールシートを広げていました。
正直言って、邪魔でした。
目当てのアイドルが来ると「キャーー!」とか叫んで…。
うるさいですよね?
この人の事じゃないのに強く言ってしまう

けど、止められない
Marin
周りに迷惑なのも知らないで…
それから私はアイドルに興味が無くなりました。
私のクラスの皆は、過激なファンではなく、とてもいい人達です。
だから、大好きです!
アイドル一番ではなく、友達一番で接してくれます。
特に花なんかは…。
山田涼介は既読は付けるが返事をしてこない
Marin
だから、山田涼介さんが花に惹かれたのも分かります。
可愛いし顔も整っていてスタイルも良いし。
オマケに優しくて話していると楽しいんです!
だから、花の事は大事にして下さい!
今まで黙っていたスマホが鳴りだす
真凜
えっ…?
電話がかかってきたのだ

しかも、相手は『山ちゃん』
私は急いで拒否のボタンを押した
しかし、また鳴りだす
ウザくなってきて私は応答のボタンを押した
山田涼介
山田涼介
もしもし?
真凜
何ですか?
私は不機嫌さを出して返事をした
…のに
山田涼介
山田涼介
…ぶはっ笑
あっちからは吹き出す音が聞こえた
真凜
何ですか?本当に。
何が面白いんですか?
山田涼介
山田涼介
いや…笑
もしかして真凜は恋した事ない?
真凜
へ?失礼ですね!
恋をした事ぐらいありますよ!
実際に恋をした事ぐらいある

しかし、相手はアイドルだった

中学生の時に映画をみて、「かっこいい」と思った

それからその人がテレビに出るとドキッとしていた

花に言うと「それはね…恋だよ!」と言われたのだ
山田涼介
山田涼介
ふーん…。
付き合った事はある?
真凜
付き合った事は…ないです。
山田涼介
山田涼介
なら良かった。
ん?良かった?
何で良かったの?この人は。
真凜
…何が良いんですか?
山田涼介
山田涼介
え?
驚いているみたいな声を出した
山田涼介
山田涼介
真凜って…鈍感なんだね?笑
真凜
鈍感って、違いますよ?
私は逆に鋭い方だと思ってますよ?
じゃなきゃ、山田涼介さんが花を好きだって気付きませんよ?笑
言い返してやった!

さあ、私が鋭いと認めなさい!
しかし、返ってきた返事は予想を遥かに超えていた
山田涼介
山田涼介
え?
俺が好きなのは吉田さんじゃないよ?
真凜
………え?
私は驚いた
そりゃそうだよね。
だって、花に言ったのが私なんだから。
「山田涼介は花を見ている」と。
真凜
じゃあ…誰なんですか?
山田涼介
山田涼介
それは…まだ言えないよ。
ただ、とても顔が整っていてスタイルも良く、可愛い子!
真凜
他にヒントはありますか?
山田涼介
山田涼介
いや、俺が知ってるのはそれぐらいかな?
………それだけじゃ分かんないよ。

顔が整っていてスタイルも良く、可愛い子だなんて。
うちのクラスに沢山いるじゃん!
真凜
花とは…仲良くしてください。
花は本気で山田涼介さんの事がすきなんです!
山田涼介は少しの間黙っていた
山田涼介
山田涼介
いいよ。けど、条件がある。
条件?何だろう?
真凜
花と仲良くして下さるのなら、いいですよ!
山田涼介
山田涼介
俺の事を涼介って呼んで、タメで話すこと