無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

382
2021/05/11

第28話

過去19
あなたside
7月6日の夜私は死のうと決意した
中尾(なまえ)
中尾あなた
ハァハァハァ
動かない足を無理動かして、私は歩いた
バダン
中尾(なまえ)
中尾あなた
ハァハァハァ……翔太……
いつもだったら
中尾翔太
中尾翔太
姉ちゃん!ほら病室戻ろ
中尾(なまえ)
中尾あなた
うん
こんなのが当たり前だったのに……
屋上に着いた
私は策を飛び越えようとすると下から
黎弥
黎弥
……泣
TAKAHIRO先生
TAKAHIRO先生
黎弥くんもう夜だから……
黎弥
黎弥
お願い!あなたさんに会わせて下さい!
TAKAHIRO先生
TAKAHIRO先生
でも……
そんな声がした
中尾(なまえ)
中尾あなた
れ、黎弥!!
TAKAHIRO先生
TAKAHIRO先生
……!あなた!?
私は屋上から黎弥を呼んだ
黎弥
黎弥
あなたさん!
黎弥がわたしのところまで走ってきた
黎弥
黎弥
あなたさん……やめて!
中尾(なまえ)
中尾あなた
ハァハァハァ……
私は黎弥の膝に飛び込んだ
正座をしてくれた黎弥は私を抱いた
黎弥
黎弥
あなたさん……泣
中尾(なまえ)
中尾あなた
黎弥……ごめんね翔太が……
黎弥
黎弥
聞きましたよ泣
中尾(なまえ)
中尾あなた
……泣
黎弥
黎弥
あなたさん辛いのは自分だけだと思っていませんか?泣
中尾(なまえ)
中尾あなた
……!
黎弥
黎弥
辛いのは俺もです泣
大事な幼なじみを失ったんですから……
中尾(なまえ)
中尾あなた
黎弥……泣
黎弥
黎弥
だから自殺なんてしないで!!
中尾(なまえ)
中尾あなた
黎弥……?
黎弥
黎弥
お願いだから、お願いだから!自殺だけはしないで!
中尾(なまえ)
中尾あなた
どu
黎弥
黎弥
翔太……頼むよあなたさんには生きていて欲しいだろ!?
これ以上俺の幼なじみを奪わないでくれよ……泣
中尾(なまえ)
中尾あなた
黎弥、翔太に届くわけないよ……
黎弥
黎弥
……!届いたよ
中尾(なまえ)
中尾あなた
え?
黎弥
黎弥
ほら見て……
中尾(なまえ)
中尾あなた
……!ピンク色……
夜なのに空がピンク色だった
その空には、満点の星空が輝いていた
ピンクは翔太の髪の毛の色だ
ダンスをやっていてみんな髪を染めていて、学校の先生と、私達の親を説得して、ピンク色に染めたんだっけ?懐かしいなー
TAKAHIRO先生
TAKAHIRO先生
あなた……
中尾(なまえ)
中尾あなた
TAKAHIRO先生……
剛典先生
剛典先生
あなた
中尾(なまえ)
中尾あなた
岩先生……
剛典先生
剛典先生
これでわかっただろ?
中尾(なまえ)
中尾あなた
え?
剛典先生
剛典先生
”ひとりじゃない”って
黎弥
黎弥
そうっすよ、あなたさんは”ひとりじゃないですよ”
中尾(なまえ)
中尾あなた
黎弥……TAKAHIRO先生……岩先生……
剛典先生
剛典先生
ほら戻ろ
TAKAHIRO先生
TAKAHIRO先生
病気に勝って、翔太の分まで生きようよ!
黎弥
黎弥
俺もたまに会いに来るから!
中尾(なまえ)
中尾あなた
うん……
黎弥と遊んでいた時私と翔太と黎弥は会う度ダンスをしていた。楽しかったな〜あの頃は……
でも、私は翔太がいないとダメだ……
やっぱり立ち直るなんて無理なんだ……