無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
276
2019/12/22

第2話

るぅころ(るぅとくん視点)
ボクはある日…
一人の男性に恋をしてしまった。
そう、それは
ころん
ころん
るぅとく〜ん!
すとぷりメンバー、ころんだった。
ころん
ころん
るぅとくん聞いてよ〜!
またわんわんにいじめられたぁ〜!!
るぅと
るぅと
そうなんですかwwwどんまいですwww
ボクは笑って誤魔化しているけれど、
本当はわんわんこと莉犬の名前が挙がるだけで、
嫉妬をする。
もちろん、ころちゃんに近づく人がいるだけでも嫉妬する。
独り占めしたい。
独占したい。
ころちゃんをボクだけの物にしたい。
誰も触れさせないように、、、、、
ころん
ころん
るぅとくん…?
ころん
ころん
待って…なにこれ…目の前が…ぼんやり……す…る…
るぅと
るぅと
ころちゃん、今日から
ボクのものになってください。
やった…隙を見てころちゃんをボクだけのものに…
るぅと
るぅと
もう、離しませんよ…
ころちゃんは、ボクだけのもの……
✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃
るぅとくんが、大変キャラ崩壊になってる可能性があります。
投稿が遅くなりました。
申し訳ないです。
あと、めちゃめちゃ短編です。
ご了承ください。