無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

①の部屋
ガチャ…
モモ
モモ
みんなの部屋も探検し終わったー!
(*´ο`*)
モモ
モモ
あっ、やばい…眠くなってきた…
モモ
モモ
もう無理…寝よ
モモ
モモ
_( _︶⌓︶ )_zzz
ガチャ…
スングァン
スングァン
はぁ…疲れた…ってエェッッッ!!!
ジヒョ
ジヒョ
えっ、どうしたの?
エスクプス
エスクプス
なんだ?大きい声出して?
スングァン
スングァン
モモヌナが寝てるんです(小声)
ジヒョ
ジヒョ
はぁ…いつものことよ(小声)
スングァン
スングァン
そうなんですか!?
エスクプス
エスクプス
しっ!うるさい、声が大きいぞ!(小声)
モモ
モモ
うーんっ…ってみんな!?
エスクプス
エスクプス
ほらっ!起こしちゃったじゃないか!
モモ
モモ
ああっ、なんかごめんなさい…
エスクプス
エスクプス
こっちこそ、逆に起こしてごめん(__)
ジヒョ
ジヒョ
まぁ、いいんじゃない?2人にモモはよく寝るってことがバレたんだし(笑)
モモ
モモ
ああっ!ジヒョ、それは言ったらダメー!٩(๑`ȏ´๑)۶
スングァン
スングァン
(笑)
エスクプス
エスクプス
(笑)
ジヒョ
ジヒョ
(笑)



みんなに笑われるモモなのでした。





▷▶︎▷▶︎②