第30話

*
164
2024/03/15 15:53
無事ポートマフィアから脱出する事が出来、


探偵社からの物凄い事情聴取も終わり、



平和な日々を過ごしています。




後輩
先輩之、お願いします~
あなた
あ、うん…お疲れ様~



新しい後輩が来てからと言うものの、

仕事が一段と増えた気がする。



お陰で帰る時間は11時とか。
先輩
手伝うわよ~!!
あなた
あっ、有難う御座います…!!



先輩優しいすき。



持ち歩いてる健康補助食品サプリメントを二錠、ごくんと飲む。



…にが。
先輩
この会社、残業手当少ないわよね…
あなた
…判ります
先輩
ふふっ、頑張りましょ!


先輩優しいすき。



そこからは一言も喋らず、黙々と仕事に取り組む。



ポートマフィアからの脱出後、特に何も無く、

太宰さんからの連絡も何も無い。



此の儘終わるのかなあ…なんて



________________


仕事がやっと一段落したのは23時。


ブラックと言えども度を超えてると思う。



先輩は少し前に帰っちゃって、会社は私一人だった。


寧ろ会社に泊まっていきたい位なんだけど


会社を出たら、もう真っ暗で 点々と続く街頭だけが頼りだった。


怖。めっちゃ怖い。



そしてまあ、案の定
あなた
終電逃した…



どうする!!!
ネカフェや漫喫は近くにないし。ホテルも空いてない。



友達も居ないから泊めさせてもらえな…



あ、



いるじゃん。ここら辺に住んでる知り合い。



元彼が。
新作ですよければ🙌

プリ小説オーディオドラマ