無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

5,168
2022/01/27

第28話

20.
時間はあっとゆう間にすぎていき…


今日は合宿です


毎日、早く起きてるからそんなに眠くないけど…
悠二
ねみぃ…
赤葦
木兎さん、起きてください、バスがまだ来てませんよ
木兎
眠い…
木葉
家帰って寝たい…
あなた
あはは…
皆さん相当お眠のようでw
あなた
頑張ってください!木兎さんは自分がすごい人だとみんなに見せつけましょう!!
そういうとはっ!とする木兎さん、え、なに?子供??????((
木兎
おう!ノってきた!!
元気そうでなによりですよ…
あなた
そうですか!それなら良かったです!
赤葦
もう扱い方になれてる…
あなた
まぁ、1ヶ月近くいるとそりゃ覚えますw
赤葦
そっか…
赤葦
てことで、朝から充電さして?
そう言って抱きついてきた
あなた
また朝っぱらから…
赤葦
早めに抱きつけた…今日はいい日になる…
あなた
それって、毎日いい日になってないってことですか?
あなた
私毎日朝から抱きしめられてる気しかしないんですけど…??
赤葦
違うそういう意味じゃない、部活頑張れるってこと((早口
あなた
それなら良かったですけど…
うん、普通に可愛いとこあるね、赤葦さん


たわいのない話をしていると、バスが到着した
あなた
行きましょう!
みんな
おう!/はい/大好き
あなた
ん??????
全然違う人いたよね????


今居たよね??????(((