無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

一方その頃(番外編)
アニ「…適当にふらついとくか…」
ライナー「おい!お前!サボってんのか?俺が組んでもいいぜ!」
アニはライナーを秒殺した。
エレン「すげえな!その技教えてくれよ!」
アニは悪くない気分だった。

ミカサ「エレンエレンエレンエレンエレンエレン」
ミカサの相手「いだだだだだ」
ミカサ「あっ!ごめんなさい!」
ミカサの相手「謝んなくていいから離してくれよ…痛いんだから…」

クリスタ「あはは!ユミル!」
ユミル「あははクリスタ!」
二人の世界に入り込んだようだ…

ミーナ「ひゃ!」
ミーナの相手「おい!まだあまいぞ!」
ミーナ「今度こそ!えい!」
ミーナの相手「うわぁ!」
終始真面目だったのはミーナだけだった…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

舞衣(˙˘˙̀ ✰
舞衣(˙˘˙̀ ✰
大阪府在住! 中学二年生! 進撃の巨人めっちゃ好き! 銀魂も超好き! どっちも数年前から見てます☆
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る